ホンダが大阪オートメッセの出展概要を発表

ホンダはインテックス大阪で開催される「第27回 大阪オートメッセ 2024」に、CIVIC RS Prototypeやカスタマイズの楽しさを表現した四輪車を展示すると発表しました。また、四輪モータースポーツの頂点であるフォーミュラ・ワン世界選手権に参戦しているOracle Red Bull Racingのマシンから、軽自動車オーナーが手軽に参加できるレースN-ONE OWNER’S CUPの参戦車両まで、多様なレースカーを出展します。

CIVIC RS Prototype


6速マニュアルトランスミッション専用グレードのCIVIC RS プロトタイプを展示します。操る喜びに磨きをかけ、2024年秋に発売予定です。

WR-V FIELD EXPLORER CONCEPT


2024年3月22日発売予定の新型SUV、WR-Vをベースに、いち早くカスタマイズを施したコンセプトモデルを展示します。WR-V用の純正アクセサリーによるエクステリアコーディネート、“TOUGH STYLE(タフスタイル)”をベースとしながら、SUVらしいタフさをさらに際立たせる特別なカスタマイズを施しています。

ACCORD e:HEV SPORTS LINE


新開発の「スポーツe:HEV」を搭載し爽快な走りを実現する、2024年春発売予定のACCORDを、純正アクセサリーによりエクステリアコーディネートした、“SPORTS LINE(スポーツライン)”を展示します。躍動感ある造形に精悍な印象を与えるブラック塗装のエアロパーツの装着と19インチにインチアップしたアルミホイールを採用し、ACCORDの持つスポーティーな雰囲気をよりいっそう高めます。