「N-BOX」シリーズが累計販売台数250万台を突破!! 2023年暦年 新車販売台数 第1位を獲得

ホンダの軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」シリーズの累計販売台数が、2023年末時点で250万台を突破し、ホンダとして最速の記録となりました。また、N-BOX(エヌボックス)の2023年暦年(1~12月)における販売台数が231,385台となり、登録車を含む新車販売台数において第1位を獲得。暦年の新車販売台数において2年連続、軽四輪車 新車販売台数においてはなんと9年連続の首位獲得となります。


2011年12月に初代モデルが発売されたN-BOXは、軽乗用車最大級の室内空間や質感の高いデザインに加え、2代目から全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や、優れた走行性能・燃費性能などが評価され、幅広い層から高い支持を得ています。
また2023年10月に発売した3代目となる新型モデルでは、開放感のあるすっきりとした視界が生む運転のしやすさや、居心地の良い空間でお客様にさらなる安心感と快適性を提供。どこまで記録を伸ばすのか!? 非常に楽しみです。

N-BOX シリーズ暦年販売台数推移と最近の主な記録(自販連および全軽自協調べ)