TOYOTA GAZOO RacingとLEXUS、東京オートサロン2024に出展

TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)とLEXUSが、東京オートサロン2024の出展概要を発表しました。今回は、「クルマ好きの皆さんともっとクルマで熱くなる」ことをテーマとし、モリゾウことトヨタ自動車株式会社代表取締役会長の豊田 章男氏が、12日9時30分より実施予定のプレスカンファレンスに登壇します。会場には「愛車」「カスタマイズ」「モータースポーツ」などのテーマに沿った車両やパーツなどを展示、会期中にはドライバーと開発エンジニアらによるトークショーや、デモランを行う予定です。出展車両の詳細や、トークショー・デモラン等は以下特設サイトからご覧いただけます。

特設サイトURL→https://toyotagazooracing.com/jp/eventexhibition/tokyoautosalon/

愛車・カスタマイズ
数ある工業製品の中でも、唯一「愛」がつく工業製品である自動車を保有する喜びを、モリゾウ・TGRならではの手法で表現します。
また、GR/LEXUS両ブランドの新型市販車や、プロドライバーが監修しカスタマイズを施した車両を展示するほか、2024年より新たに発売を予定しているGRパーツ、およびGRヘリテージパーツなどを展示します。

モータースポーツ
2023年、3シーズン連続トリプルタイトルを獲得したFIA世界ラリー選手権(WRC)、5シーズン連続ダブルタイトルを獲得したFIA世界耐久選手権(WEC)の参戦車両のほか、SUPER GTを制した「TGR TEAM au TOM’S」36号車、全日本スーパーフォーミュラ選手権を制した「Kuo VANTELIN TEAM TOM’S」37号車などを展示します。また、2023年12月にタイの「Idemitsu Super Endurance Southeast Asia Trophy 2023」(タイ10時間耐久レース)に出場した「CP ROOKIE PRIUS CNF-HEV GR concept」も展示予定です。

トークショー・屋外イベント
トークショーでは、新型市販車に関する開発秘話や、全日本ラリー選手権で活躍中の勝田 範彦選手、スーパー耐久レースやSUPER GTにて活躍中の石浦 宏明選手などをはじめとしたドライバー出演の企画を予定しております。屋外会場では、1月13日12時には東京オートサロン2023にて初公開した、愛車のカーボンニュートラル化をテーマにしたコンセプトカー「AE86 BEV Concept」と土屋 圭市氏の「AE86 スーパーマメ号」のジムカーナ対決を開催、土屋 圭市氏とプロドライバーの佐々木 雅弘選手がハンドルを握ります。また、1月14日12時には勝田 範彦選手、WRCで活躍中の勝田 貴元選手らによる、GR YARIS Rally1 HYBRIDを含むラリー車両のデモランも予定しております。日時や内容の詳細は、特設サイトにて順次公開予定です。