【最新版|2023 DECEMBER】VALINO TOKYO発 人気アパレル&アクセサリー ベスト5

「VALINO TOKYO」とは、タイヤメーカー「VALINO TIRES」から生まれた、アパレル&アクセサリーを展開する新進気鋭のブランド。「カーライフをもっとオシャレに、 そして、楽しむために」をコンセプトに掲げ、続々と商品をリリース中。

ドリフト業界で名を馳せる「下田紗弥加選手」や「中村直樹(N-Style)選手」の公式グッズも豊富に取り扱い、ファンを喜ばせているのもポイントだ。

そんな大注目の「VALINO TOKYO」だが、今、こんなにも話題を集め、HOTな理由はズバリ、「全ての商品にオリジナリティがあるから」だろう。

一般的に、アフターパーツメーカーのアパレル&アクセサリーは、いわゆるOEMで、どこか似たり寄ったり。ロゴマークが違うだけで、あとは一緒というケースが多い。

しかし、VALINOは違う。本業のタイヤ同様、イチから企画・製造・販売を行う。ゆえに、どの商品もカッコ良さや可愛らしさをとことん追求し、独自性もあり、思わず驚かされるギミックも組み込まれているのだ。

今回は、そんなVALINO TOKYOで人気の商品をランキング形式で紹介。まずは5位から、そして、1位に輝いたアイテムとは?

VALINO TOKYO発
人気アパレル
&アクセサリー
ベスト5

5位|VALINO アッシュトレイ【B】

VALINOが誇る最強のドリフトタイヤ、ペルギアをモチーフにしたアッシュトレイ。中はガラス製で、奥にはVALINOのロゴマーク入り。灰皿としてだけでなく、ちょっとした小物入れとしても大活躍。例えば、玄関に置いて愛車のカギ置き場にする、なんていう使い方もできる。ちなみに、ご覧の仕様は【B】タイプで、奥のロゴが異なる【A】タイプもある。価格は1,650円(税込)詳細はコチラから

4位|VALINO スポーツバックパックBOXタイプ ブラック

今流行りのBOXタイプのスポーツバックパック。大容量で、一泊二日ぐらいの荷物なら余裕で収納可能。外側&内側のポケットの数も多く、とっても整理整頓しやすい。さすがVALINOと言いたくなるのが、見た目のカッコ良さだけでなく、実際の使い心地の良さにもこだわっている点。長時間、バッグを肩に掛けていても、体と接触する面にクッション性に優れたパットを内蔵しているため、苦にならない。普段の通勤や通学時、ちょっとした遠出の時など、あらゆるシーンで大活躍。ちなみにカラバリはブラックの他、レッドもある。価格は8,800円(税込)詳細はコチラから

3位|VALINO サーキットトートバッグ ステッカーボムデザイン

250×335㎜というサイズ感が絶妙なトートバッグ。A4よりもふた回りぐらい大きいので、ノートや書類を持ち歩くのにもぴったり。110㎜のマチ付きなので、例えば、エコバッグとして利用するのも狙い目。これだけのマチがあれば、横にしたくない商品も、そのまま持ち運ぶことが可能だ。上面はファスナー付きで、中身が落ちる心配もなし。また、側面にはポケットもあり、スマホなどを入れることもできる。デザインはVALINOのイメージカラーであるレッドを基調としたステッカーデザインで、とってもオシャレ。価格は3,850円(税込)詳細はコチラから

2位|SFI規格 VALINO レーシンググローブ

最新のSFI規格であるSFI 3.3/5に適合している本物のレーシンググローブ。プロドライバーがレースで使用する代物だ。VALINOのイメージカラーを基調に、各部にはVALINOとPERGEAのロゴマークを配置。サイズは「S」「M」「L」の3つをラインナップ。価格は1万7,600円(税込)詳細はコチラから

1位|VALINO レーシンググローブ メッシュイエロー

最新ランキングの1位に輝いたのはレーシンググローブ メッシュイエロー。通気性に優れたメッシュタイプなのでとっても快適。カラーは蛍光イエローで、この群を抜く派手さも魅力的。サイズは「S」「M」「L」の3つをラインナップ。価格は7,260円(税込)詳細はコチラから

いかがでしたか。今回は「VALINO TOKYO発 人気アパレル&アクセサリー ベスト5」と題し、VALINOの商品の魅力に迫りました。今後も月イチ連載企画としてランキング情報をお届けしていきます。VALINOファンの皆さん、お楽しみに!