三菱自、新型1トンピックアップトラック「トライトン」を発売

三菱は、本年7月よりタイで販売している新型1トンピックアップトラック『トライトン』を12年ぶりに日本に導入することとし、2024年2月15日より全国の系列販売会社を通じて販売すると発表しました。車両本体のメーカー希望小売価格は498万800円〜540万1000円。

新型『トライトン』スペシャルサイトはこちら

・URL : https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/triton/special/

新型『トライトン』は1978年に発売された『フォルテ』をルーツとする1トンピックアップトラックで、以来45年間で5世代にわたり約570万台を生産、世界約150ヵ国で販売してきた三菱自動車の世界戦略車です。

新型『トライトン』は「Power for Adventure」という商品コンセプトのもとで開発を進め、内外装デザインからシャシー、ラダーフレーム、エンジンなどを一新し、本年7月より生産工場のあるタイで販売を開始しています。

今回日本で販売するボディタイプはダブルキャブ、駆動方式は4WDとしています。マリンスポーツやウィンタースポーツ、キャンプといったアウトドアアクティビティの可能性を広げてお客様の冒険心にお応えする、三菱自動車らしさを象徴するモデルのひとつです。