マクラーレン、GTの後継モデルとして「McLaren GTS」を発表

マクラーレンは新モデル、GTSを発表しました。GTSはGTの後継モデルとして、マクラーレンのスーパーカー・ラインアップに加わります。

スーパーカーのドライビング・ダイナミクスに加え、日常的な使いやすさと快適性を両立。マクラーレンの超軽量エンジニアリング哲学に支えられたユニークなカーボン・ファイバー製モノコック・シャシーを採用しています。

また、リサイクルカーボンファイバー製ルーフパネルとカーボンファイバー製リアアッパー構造が、軽量化と低重心化に貢献。インテリジェント・アダプティブ・サスペンション、標準装備のカーボンセラミックブレーキ、比類なきフィールとフィードバックを備えた正確なステアリングが、純粋なドライビングの歓びを提供します。

強化されたエクステリア・デザインでさらに存在感のある外観に仕上がりました。グロスブラック仕上げの新しいエクステリア・コンポーネントをはじめ、標準仕様がレベルアップしています。新たな「ラヴァ・グレー」のペイント、アップデートされたカラーセレクション、GTS専用の「ターバイン」鍛造アロイホイールなどパーソナライゼーションのオプションも刷新しています。

インテリアの内張りも選択肢がアップデートされ、シートの選択肢にソフトグレイン・アニリンレザーと、ダブルパイピング・パターン、新しいコントラスト・ステッチが追加されました。

2024年のデリバリーに向けてオーダー可能です。