ホンダのN-BOXがオートカラーアウォード2023「グランプリ」を受賞

ホンダのN-BOX(エヌボックス)が、車両の優れたカラーデザインを顕彰するオートカラーアウォード2023(主催:一般社団法人 日本流行色協会)においてグランプリを受賞しました。ホンダとしては2008年のFCXクラリティ(エフシーエックス クラリティ)、2010年のCR-Z(シーアールズィー)、2018年のN-VAN(エヌバン)に続く、4度目のグランプリ受賞となります。

受賞対象となるカラーデザイン
エクステリア:オータムイエロー・パール/インテリア:グレージュ×グレー

受賞理由
今回のオートカラーアウォードではカスタマーとどうコミュニケーションをとり、CMF(カラー、マテリアル、フィニッシュの略称)に反映したかが評価のポイントとなりました。N-BOXはカスタマーの行動をよく観察し、機能性と楽しさをリズミカルに表現。エクステリアのイエローは車のカラーデザインでは難しい色相で、少しずれるとアウトドアイメージが強すぎたり、汚く見えてしまったりするが、N-BOXはほっこり温かくなるような「ちょうど良い」イエローを実現したことが評価されました。