カジュアルポップなデニムシートカバー プラス【2024年発売|ARTINA】

最終更新日|2024110

クルマ用のシートカバーと言えばARTINA(アルティナ)だ。デザインも豊富、対応車種も豊富。車種別専用設計のため、フィット感も最高レベル。ゆえに、多くのオーナーたちがアルティナのシートカバーを選んでいる。

その中でも今大人気なのがデニムシートカバー で、そのカジュアルな雰囲気に男女問わず多くの人たちが魅了されている。

現在、アルティナがデニムシートカバーのバージョン2を開発中。発売予定は2024年1月中旬。鋭意製作中というのもあってデザインの一部を変更することもあるそうだが、それを踏まえた上で、特別に最新作のシートカバーを見させて頂いた。

大好評発売中のデニムシートカバー

2024年1月中旬発売予定のデニムシートカバー プラス

大好評発売中のデニムシートカバーはオールデニム仕上げ。対して、2024年1月中旬発売予定のデニムシートカバー プラスはデニム✕レザーの組み合わせになっている。

「デニム素材も変更し、よりインディゴブルーに近い青みが濃い生地を選んでいます。サイドに組み合わせたのはPUレザー。カラーはオレンジで、少しレトロな雰囲気を演出してみました。各部のステッチもオレンジにして統一感を出しています」とアルティナの谷口サン。

そのステッチは横基調から縦基調に進化。それによってクッション性も高めることに成功。座り心地も既存モデルとはひと味違うそうだ。

ジーンズをオマージュした背面のデザイン。ここは大人気というのもあって踏襲。しかし、肩口の部分は大胆に変更し、PUレザーをアレンジしている。その部分は車種によって太かったり、細かったり、なかったりと違いを出していて、実は、今まさにそこを煮詰めているそう。正式リリース時はどんな風になっているのか、実に楽しみだ。

30プリウス用

90ヴォクシー用

ハイエース用

まとめ

今回は「30プリウス用」と「90ヴォクシー用」と「ハイエース用」を特別に見させて頂いた。もちろん、デニムシートカバー プラスの対応車種はこれまで通り、全ての主要車種に対応させる予定。そして、取り付け作業はDIYでも可能で、素材的に伸びやすいPUレザーを採用していることで、より装着しやすくなっているのもポイントだ。

クルマ用のシートカバーと言えばアルティナ。そんな大人気ブランドが放つデニムシートカバー プラス。2024年1月中旬の正式発表をお楽しみに!

ARTINA(アルティナ)
https://www.kspec.jp/artina_jp/