正式発売前にもかかわらずGRアクア用のリアウイングが大好評! GTウイング形状なのに誰でもDIYで装着できる!【公式|シルクブレイズスポーツ】

人気ブランド・シルクブレイズスポーツのGRアクア用エアロパーツが完成。正式リリースは12月半ばを予定している。パーツ構成は「フロントリップスポイラー」と「アイライン」と「リアウイング」の3点。その中でもリアウイングは発売前にもかかわらず、かなりの注目を集めている。今回はシルクブレイズスポーツの谷口サンに、最新作の「GRアクア用リアウイング」について詳しく伺った。

シルクブレイズスポーツ・谷口さん

編集:正式発売前ですが、すでにGRアクア用のリアウイングの評判がいいようですね。

谷口:そうなんです。僕が思うに人気の要因はGTウイング形状にあると思います。カタチ的にかなりスポーティで、GRアクアにマッチするデザインになっています。デモカーのように塗り分けすることで、メリハリが出せるっていうのもポイントなのかなって思っています。

編集:ただ、こういった存在感があるパーツの場合、「装着するのが難しいんじゃないか?」って思う方が多いと思います。その辺りはいかがですか?

谷口:このリアウイングはデザイン設計の時点から装着のしやすさに重点をおいて開発しています。ですから、みなさんが想像している以上に手軽に取り付けることができます。

どんな部品もそうですが、取り付け時に最も大切なのはズレがないことです。特に左右対称の部品の場合は、少しでもズレていると違和感を感じます。ですから、このリアウイングは純正の上にポンって置けば、誰でも装着できるようにしているんです。

純正のラインを生かしたデザイン設計にすることで、こう置くしかないって感じになっているので、位置決めで迷うことはありません。

編集:実際の取り付け工程はどんな感じですか?

谷口:製品の裏側をキチッと脱脂することからスタートします。そして、付属している両面テープを貼っていきます。その時、両面テープは細切れにして貼っていくのがオススメ。長い所でも30センチ前後、アールの部分は5~10センチにカットして貼るのがいいでしょう。

編集:両面テープは細切れにして貼っていくのはどうしてなんですか?

谷口:その後、装着する純正部分も脱脂して、その上に製品を乗せて両面テープで固定していきます。両面テープで貼り付けていく際、両面テープを全部剥がして装着するのは絶対にNG。その方法だと間違いなくズレます。

正しい貼り方は両面テープを全部剥がさず、まずは端っこだけを折り返した状態で貼り付けます。その状態なら例えズレても元に戻せるからです。そして、位置が決まったら、両面テープの端っこを引っ張るようにして貼り付けていきます。

実は、この作業は両面テープが長いと切れやすいんです。ですから、なるべく短い方がいい。製品に両面テープを貼り付ける際、細切れにした方がいいっていうのは、この作業を成功させるためなんです。

編集:なるほど。その方法なら誰でも失敗せずにキレイに装着できますね。

谷口:そうなんです。話が前後しますが、製品に両面テープを貼り付ける時は外側のツラツラではなく、少しだけ内側に貼った方がいいです。外側のギリギリに貼ってしまうと、装着後に両面テープが見えてしまうことがあるんです。それはちょっとカッコ悪い。ですので、両面テープが見えないように少し内側に貼るようにしましょう。

もう一つ、細かいことですが、リアウイングを装着したら最低でも1日はそっとしたままにしておくのがいいと思います。「すぐに乗り回して、みんなに見せたい!」っていう気持ちは痛いほど分かりますが(笑)、両面テープが固着する前に振動を与えると剥がれやすくなってしまうんです。

編集:一つ気になったのがウイングの裏側。穴が開いていますよね。

谷口:それはあえてなんです。というのが、性質上、FRPという素材はねじれやすいんです。ですから、穴を開けずに袋状にしてしまうと、そのねじれに対応できない。こんな風にくり抜くことで、そのねじれにも対応できるようにしているんです。

編集:シルクブレイズスポーツのGRアクア用のリアウイングですが、改めて、谷口サンはどんな部分が気に入っていますか?

谷口:個人的な意見で言うと、やっぱり翼端板を採用したデザインですね。大きすぎず小さすぎず、そして、全体のサイズ感もルーフの幅と一緒ぐらいになっていて、とてもバランスがいいなって思います。

編集:最後に、シルクブレイズスポーツのGRアクア用のリアウイングに興味を持っている方にメッセージを。

谷口:GRアクアをよりスポーティに演出したい方にピッタリなリアウイングが完成しました。存在感も十分で、とはいえコテコテ感はなく、GRアクアに非常に馴染むデザインになっています。正式リリースは12月中旬。ぜひ、興味がある方はシルクブレイズスポーツまでご連絡ください。よろしくお願いします。

SILKBLAZE SPORTS(シルクブレイズスポーツ)
https://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/aero/sports/