プリウスの弱点を解消できる!煌めき系ステンレスパーツ【公式|シルクブレイズ】

デザイン性が高く、もちろん、燃費だって最高レベル。そんなプリウスの弱点を挙げるなら、キラッと輝く装飾が皆無であることだろう。それが「アリ・ナシ」では高級感が桁違いに異なってくる。ゆえに、多くのオーナーたちがプリウス用のステンレスパーツの登場を待ち望んでいたに違いない。

これまでにシルクブレイズは様々な車種用のステンレスパーツを開発し、その車種に合わせて「ここぞという部分」にステンレスの煌めきを与えてきた。来年の年明け早々に、そんなシルクブレイズから60プリウス用のステンレスパーツがリリースされる。今回は【純正写真】と【装着写真】を比較しながら分かりやすく解説していく。

◉フロント周りを解説!

「フロント周りはヘッドライト、グリル、フロントバンパーの3箇所に用意しました。純正のヘッドライトにステンレスパーツを加えるとインパクトが抜群。グリルやフロントバンパーは、純正は黒い樹脂で沈んだイメージですが、ステンレスパーツによってアクセントが加わって高級感が出せていると思います」とシルクブレイズの筒井サン。

◉サイド周りを解説!

「ウインドウ周りやドアノブのステンレスパーツは定番ですね。多くの高級車が純正でキラッとさせていて、やっぱり、ここが輝いていると高級感がアップすると思います。プラス、カスタム性を高めたいならドア下やミラーにステンレスパーツを装着するのがオススメ。ちなみに、ウインドウ周りのステンレスパーツは〈全部〉と〈下側だけ〉の2つから選べるようにしています。全部だとくどいかなって思う方は、下側だけやってみるのがいいかなって思います」とシルクブレイズの筒井サン。

◉リア周りを解説!

「リア周りはトヨタエンブレムの上部分、そして、リアゲートに装着できるようにしています。純正のプリウスのリアは少しのっぺりした印象なんですが、そこに1本、ステンレスパーツを加えることでメリハリが出てキュッと締まった印象になります」と筒井サン。

◉室内用もラインナップ!

「外装用だけでなく、室内用のステンレスパーツも用意しています。前席・後席のスカッフプレート、そして、リアラゲッジ用も開発。部位によってはシルバーの他、ブラックも用意。室内に関しては色も選んでもらうことが可能です」とシルクブレイズの筒井サン。

◉まとめ

「シルクブレイズのステンレスパーツは最高級のSUS304を採用。見た目の美しさはもちろん、強度にも自信があります。そして、購入方法は部位ごとに手に入れられるようにしています。輝きが欲しいなという部分にプラスα。一気にではなく、徐々に増やしくていくっていうのも楽しいかもしれないですね。この60プリウス用ステンレスパーツは年明け早々に正式リリースする予定で動いています。ぜひ、楽しみにしていてくださいね!」とシルクブレイズの筒井サン。

◉SILKBLAZE(シルクブレイズ)
https://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/stainless/