【自動車の乗り換え、妥協はしたくない!】6割以上が「妥協して買い替え」の経験あり、妥協ポイント第1位「車種」「価格」

新しい車の乗り方を提案するジョイカルジャパンが、「軽自動車の乗り換えに関する実態調査」を実施。その結果を発表したので詳細を見ていきましょう。

車の買い替え、約6割が「車検のタイミングに合わせた」と回答

「Q1.あなたは、車の乗り換え時、車検のタイミングに合わせて車の買い替えを行いましたか。」(n=107)と質問したところ、「はい」が58.9%、「いいえ」が37.4%という回答となりました。

車検のタイミングに合わせた結果、6割以上が「妥協したポイントがある」と回答

Q1で「はい」と回答した方に、「Q2.車の買い替えを車検のタイミングに合わせた結果、妥協したポイントがありますか。」(n=63)と質問したところ、「いくつもある」が44.4%、「1つだけある」が15.9%という回答となりました。

具体的な妥協ポイント、「車種」、「価格」、「車体カラー」など

Q2で「いくつもある」「1つだけある」と回答した方に、「Q3.妥協したポイントを具体的に教えてください。(複数回答)」(n=38)と質問したところ、「車種」が52.6%、「価格」が52.6%、「車体カラー」が36.8%という回答となりました。

車検のタイミングで車の買い替えを行わなかった理由、「もう少し乗れると判断したから」が42.5%で最多

Q1で「いいえ」と回答した方に、「Q4.あなたが、車検のタイミングで車の買い替えを行わなかった理由を教えてください。(複数回答)」(n=40)と質問したところ、「もう少し乗れると判断したから」が42.5%、「欲しい車に出会うタイミングを待ちたかったから」が30.0%という回答となりました。

車を買い替えたタイミングの失敗、「車検直後に乗り換えが必要となり車検代がもったいなかった」(23.4%)など

「Q5.あなたは、車を買い替えたタイミングにおいて、「失敗した」と感じたことを教えてください。(複数回答)」(n=107)と質問したところ、「車検直後に乗り換えが必要となり車検代がもったいなかった」が23.4%、「安く購入できる時期を逃してしまった」が21.5%という回答となりました。

「車検を通した直後に事故に遭い買い替えることになった」や「オリンピックナンバーが終わってしまった」などのエピソードも

Q5で「失敗したと感じたことはない」「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q6.Q5で回答した以外に、車の買い替えのタイミングにおけるエピソードで「失敗した」と感じたことがあれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=49)と質問したところ、「車検を通した直後に事故に遭い買い替える羽目になってしまった」や「オリンピックナンバーが終わってしまった」など32の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>

・57歳:セールスがマイナーチェンジのことを一言も言わなかった。

・47歳:自分で欲しいと思う時期から外れてかえって高くついた。

・44歳:車検を通した直後に事故に遭い買い替える羽目になってしまった。

・61歳:もっと調べてからにした方がよかった。

・62歳:手放した車が、もう少し乗れた。

・48歳:モデルチェンジでセカンド価格に大きく差が出た。

75.7%が「自身の納得できるタイミングで車の乗り換えをしたい」と回答

「Q7.あなたは、車検のタイミングに左右されることなく、自身の納得できるタイミングで車の乗り換えをしたいと感じますか。」(n=107)と質問したところ、「非常にそう思う」が32.7%、「ややそう思う」が43.0%という回答となりました。

約7割が「次の車検までに車の乗り換えをする場合、今回の車検代が半額になるサービスがあれば利用してみたい」と回答

「Q8.あなたは、次の車検までに車の乗り換えをする場合、今回の車検代が半額になるサービスがあれば利用してみたいと思いますか。」(n=107)と質問したところ、「非常にそう思う」が28.0%、「ややそう思う」が40.2%という回答となりました。

車の乗り換えを検討しているタイミングで、車検代が半額になるサービスを利用してみたいと思う理由、「費用が半額となり、お得だから」が76.7%で最多

Q8で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q9.車の乗り換えを検討しているタイミングで、車検代が半額になるサービスを利用してみたいと思う理由を教えてください。(複数回答)」(n=73)と質問したところ、「費用が半額となり、お得だから」が76.7%、「車以外の必要経費にお金が使えるから」が43.8%、「車検費を気にして無理に乗り換えしなくても良いから」が28.8%という回答となりました。

まとめ

今回は、車の乗り換え時、新車の軽自動車を購入した経験のある方107名を対象に、軽自動車の乗り換えに関する実態調査を実施しました。

まず、約6割が車検のタイミングに合わせて車を買い替えた経験があり、その結果、思い通りの買い替えが実現せず、6割以上が「妥協したポイントがあった」と回答しました。具体的には、「車種」、「価格」、「車体カラー」などのスペックや価格で妥協することが多いことが分かりました。また、車を買い替えたタイミングの失敗について質問したところ、「車検直後に乗り換えが必要となり車検代がもったいなかった」や「安く購入できる時期を逃してしまった」などの回答が得られた他、「車検を通した直後に事故に遭い買い替えが必要になった」や「オリンピックナンバーが終わってしまった」などのエピソードも寄せられました。加えて、約8割の方が、「車検のタイミングに左右されることなく、自身の納得できるタイミングで車の乗り換えをしたい。」と回答しています。

今回の調査では、大きな買い物である車の買い替えについて、車検のタイミングで検討されることが多いものの、買い換えるタイミングを失敗したと感じた方も多く、満足のいく買い替えをするためには、車検ではなく、自身のタイミングで買い替えたいと考えている人が大半であることが分かりました。約7割が「次の車検までに車の乗り換えをする場合、今回の車検代が半額になるサービスがあれば利用してみたい」と回答したことからも分かる通り、納得のいくタイミングで買い替えられるサービスを活用することによって、買い替え時の妥協を無くし、満足のいくカーライフを実現できると言えるのではないでしょうか。