バッテリーEVライフを快適にする「レクサス充電ステーション」を東京ミッドタウン日比谷に開設

レクサスはLEXUS Electrified Program(以下、LEP)に加入するオーナー向けのレクサス充電ステーションの第一弾として、「東京ミッドタウン日比谷」内に急速充電ステーションを開設。レクサス充電ステーションは、国内で初めて最大60日前から事前予約が可能な急速充電施設で、オーナーが充電の待ち時間も有意義にすごせるような商業施設などでの体験サービスも提供します。レクサスでは充電ステーションを2030年までに全国約100カ所での展開を目標に掲げています。

「レクサス充電ステーション」東京ミッドタウン日比谷

オーナーはMy LEXUSのアプリ、あるいはレクサスオーナーズデスクを通じてご希望の充電時間の事前予約をするだけで、面倒な支払い等の手間は不要となり、シームレスでストレスフリーな充電を可能としています。

具体的には、予約をしたクルマでレクサス充電ステーションに向かうと、駐車場でカメラが車番を認証してスタンドが自動で下がり、駐車が可能になります。駐車後は、急速充電器(最大150kW)から、給電口にプラグを差し込むだけで充電が始まり、充電終了後は、自動支払いで出庫が可能です。

充電の待ち時間には、LEXUSのブランド体験型施設「LEXUS MEETS…」の併設カフェでお茶を楽しんだり、提携する店舗でのマッサージ等、心地よい時間をすごしていただけるようなサービスを提供します。これらのサービスは、今後も順次拡大予定です。