ワイドで圧倒的な高級感を演出する“MODELLISTA エアロパーツセット”。新型アルファードに設定

株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型アルファードの発売に伴い、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインナップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売を開始。デザインコンセプトは、『REGAL DIGNITY(リーガル ディグニティ)』。「個性際立つ堂々さ」「煌めくスタイル」を表現し、ダイナミックな存在感で、ベース車のもつ存在感をさらに際立たせます。

新型アルファード・MODELLISTA エアロパーツセット

MODELLISTA エアロパーツセットの特徴は、ワイドで圧倒的な高級感を演出するメッキ加飾をフロントフェイスにレイアウトしながらも、サイドスカートにシャープで伸びやかなメッキパーツを使用することで、重厚感とスタイリッシュさを両立しています。

フロントスポイラー

フローティングブレードのワイドなメッキ加飾が迫力あるフロントフェイスを演出。さらに車両サイド部分の加飾と連続感を持たせたメッキ加飾を組み合わせることで、圧倒的な高級感を付与します。また、下端には押し出し感のあるボディ色の造形を通すことで低重心感と堂々としたスタンスを創出しています。

サイドスカート

ボリューム感を持たせたサイドパネルにシャープで伸びやかなメッキパーツをレイアウトすることで、重厚感あふれる中にもスタイリッシュな佇まいを演出します。

リヤスタイリングキット(リヤスカート+ドレスアップマフラー)

リアコンビランプのグラフィックと呼応させた、左右に広がる払い形状のメッキ加飾がロー&ワイドの構えを強調。そのメッキ加飾に片側2本出しのスクエアマフラーを組み合わせることで、迫力のリアビューを演出します。

その他のエアロパーツ

ノーズの立体感を強調した造形でフロントフェイスに押し出し感を演出するフロントグリル、メッキとLEDの組み合わせで、フロントフェイスにプレミアムかつ先進的なテイストを創出するシグネチャーイルミブレード、横一文字に伸びたブルーのLEDが、リヤビューに迫力と煌めきをプラスするイルミルーフスポイラーを設定しています。

シグネチャーイルミブレード

メッキとLEDの組み合わせで、フロントフェイスにプレミアムかつ先進的なテイストを創出。バンパーコーナーまで拡幅させたイルミネーションが視覚的なワイド感も強調します。

イルミルーフスポイラー(2023年9月上旬発売予定)

車両サイドのウインドーモールから連続感を持たせたメッキ加飾と、ライン発光するブルーのLEDが際立つイルミルーフスポイラー。リアビューに先進感と上質感を付加します。

フロントグリル

ノーズの立体感を強調した造形でフロントフェイスに押し出し感を演出。メッキの面積を大きく取りながら、横基調のグラフィックを組み合わせることで、グリル周りの代り映えと更なる存在感を付与します。