三菱のコンパクトSUV・RVRが一部改良。装備が充実して安全性能がアップ!

三菱自動車がコンパクトSUV・RVRの安全装備の充実など一部改良を実施して新たに発売。車両本体のメーカー希望小売価格は2,306,700~2,832,500円(消費税10%込)となっています。

三菱 RVR

主な変更点・1  安全装備
上級グレードに標準装備としていた後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)[BSW/LCA]、後退時車両検知警報システム[RCTA]を「M」グレードにも標準装備としました。
またこれまでメーカーオプション設定としていたSRSサイド&カーテンエアバッグを全車に標準装備し、安全性を向上させました。

主な変更点・2 寒冷地仕様
これまで4WD車のみ標準装備であった寒冷地仕様を2WD車にも採用し、全車標準装備とすることで、冬場の利便性を向上させました。

主な変更点・3 「M」グレード外観変更
ドアミラーをターンランプ付きに変更した他、ホイールアーチモールの追加や、サイドガーニッシュのメッキ加飾追加など、「G」グレードと同様の外観とすることで質感の向上を図りました。

メーカー希望小売価格