「中部横断自動車道」が全線開通

「中部横断自動車道」が全線開通

遂に山梨と静岡を繋ぐ「中部横断自動車道」が全線開通。2021年8月29日(日)の16時に開通する。

この中部横断自動車道の最大のメリットは移動時間の短縮。整備前は国道52号を利用するしかなく、例えば、山梨県庁から静岡県庁に行くとなると2時間45分もかかった。それが、なんと1時間35分で行けるように! 実に70分も短縮。これは素晴らしい。

身延山IC

南部IC

この道路ができることで、その他にも多くのメリットが予測されている。

その一つが農産品の海外輸出。清水港は農水産物の海外輸出に力を入れており、中部横断自動車道の整備と清水港との取り組みにより、山梨県産の果実を世界へ発信していくことに期待が集まっている。

多くの人の希望を背負う「中部横断自動車道」。これを機に、山梨↔静岡の移動が劇的に楽になる。

◉中部横断自動車道
https://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/chubu/