人気ドリフトドライバー下田紗弥加選手が出演! DIGICAMタイヤリフター&フロアジャッキのHOW TO動画が公開中

D1ライツシリーズに参戦中の女性ドリフトドライバー・下田紗弥加選手。ドリフト界のアイドル的存在で、業界随一の人気者です。そんな下田紗弥加選手が、DIGICAMのフロアジャッキとタイヤリフターの使い方を動画で公開してくれています。ドリフト競技では必須作業のタイヤ交換は、重たいタイヤホイールを「よっこらしょ」と持ち上げる大変な重労働。それを、フロアジャッキとタイヤリフターを使うと、とても簡単にできるそうです。ぜひ御覧ください!

下田紗弥加選手が直伝・HOW TO DIGICAMタイヤリフター&フロアジャッキ

いかがでしたか?下田紗弥加選手のような女性でも、簡単にタイヤ交換ができちゃいました。ということでこの動画で紹介しているDIGICAMタイヤリフターとフロアジャッキが気になった方は、ぜひご検討よろしくお願いします。

DIGICAMタイヤリフター

タイヤ交換時の取り付け、取り外しが楽に行える補助ツールです。タイヤを持ち上げることなく、ハンドルを回すだけで高さ調整、位置合わせが可能。作業時の体にかかる負担から解放され、快適で安全な交換作業を実現します。タイヤを載せるアーム部分は、ハンドルを回すだけでスライドするので重たいタイヤの高さ調整も簡単に行うことができます。また、アーム自体が回転アームとなっており、手で簡単にタイヤを回転させることができるので、ボルト穴の微妙な位置合わせも容易です。スムーズに動く4個のキャスター付き構造により、タイヤを載せたままの移動も可能。重たいタイヤを持ち運ぶことなく、腰への負担も軽減されます。

価格:4345円(税込)

公式サイト:http://www.kspec.co.jp/digicam/catalog/tire_lifter/

DIGICAMフロアジャッキ

最大のポイントはデュアルポンプ。大容量の油圧シリンダーを2つも採用し、非常に軽い力でクルマを持ち上げることができます。タイヤ交換などの作業時間も短縮することが可能です。耐荷重は1.5tと3.0t。あらゆるクルマに使えるように2タイプを用意しました。耐久性を重視したアルミ&スチール製と軽量・高強度を追求したオールアルミ製をラインナップしています。日々のメンテナンス用として、または、サーキットに持ち込むためなど、デジキャンのフロアジャッキは様々なシーンで大活躍すること間違いなしです。

価格:2万3650円〜5万5000円(税込)→キャンペーン価格:1万6280円〜3万5860円(税込)