新型VEZEL、誕生。見逃せない新装備にも注目。

新型VEZEL

新型「VEZEL(ヴェゼル)」が遂にデビュー。コンセプトは「AMP UP YOUR LIFE(アンプ アップ ユア ライフ)」。日常生活の質の向上を重視し、アクティブで新しいものにオープンな人々に向けて、実用性だけでなくプラスアルファの体験価値を提供することを目指して開発された。

新型VEZELの主な特長

Honda独自のM・M思想に基づく、「センタータンクレイアウト」を先代モデルから踏襲。コンパクトなボディーサイズや、多彩なシートアレンジはそのままに、より力強く美しいプロポーションのエクステリアへと進化。

新型VEZEL

新型VEZEL

爽快で、車両の取り回しがしやすい「抜け感」のある視界を実現したほか、ドライバーだけでなく乗る人全てが快適に移動できる、ゆとり空間を追求し、コンパクトSUVのクラス平均を超える広さと居心地を生み出すパッケージを作り上げた。

新型VEZEL

新型VEZELには、モーター走行を中心にさまざまなドライブモードを使い分けるHonda独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」を搭載したハイブリッドモデルと、静粛性の向上と高出力化を両立させた、新開発の1.5L DOHC i-VTECエンジンを搭載したガソリンモデルの2種類をラインアップ。

新型VEZEL

e:HEVモデルでは、バッテリーのセル数を増やし、モーター出力を上げることで、SUVにふさわしい力強い走りを実現。小型化したPCU(パワーコントロールユニット)を荷室下からエンジンルームへ移動するとともに、吸排気経路の最適化など構造の見直しを行うことで、VEZELの強みであるM・M思想に基づいた広い荷室空間との両立。

新型VEZEL

見逃せない新装備にも注目。その一つがパノラマルーフ(Low-Eガラス採⽤)。心地良い光と、爽快な視界を楽しむためのパノラマルーフをPLaYに標準設定。シェードを開けたままでも暑さを感じにくく、木陰にいるような爽快な開放感を目指し、Hondaとして初となるLow-Eガラスを採用。90%以上の紫外線・赤外線をカットするだけでなく、日射透過率を25%以下に抑え、従来のモデルでシェードを閉めた状態と同等の室内環境を実現。

新型VEZEL
新型VEZEL

「そよ⾵アウトレット」と名付けたエアコン吹き出し⼝も◎。L字型の送風アウトレットから、風がフロント席乗員の頬をなでるようにサイドウインドウに沿って後方に流れることで、乗員を包み込むような柔らかい空気の流れを作り出す。

新型VEZEL

Hondaが満を持して投入した新型「VEZEL(ヴェゼル)」。コンパクトSUV市場を大いに盛り上げることは間違いない。

◎関連記事

2021年4月、新しいヴェゼルが生まれる。〜SUV市場の本命となるか〜

コンパクトSUVの王者が新型に! ホンダが次期ヴェゼルをホームページで先行公開