エンジンオイルの廃油処理、どうしてますか?

廃油処理

根っからのクルマ好きの中には、愛車のエンジンオイルの交換を自分自身で行うという方も多い。そして、その際の悩みの種が廃油処理だ。そんな時に役立つのが「ポイパック」。発売から20年以上愛され続けている廃油処理アイテムで、丈夫で使いやすい紙袋製で、オイル交換後の廃油処理が安心して簡単にできるのだ。

【エンジンオイルの廃油処理】

1、専用ポリ袋をオイル受け皿にセットする。

廃油処理廃油処理

 

2、おがくずバックを袋のまま入れ、その上に綿シートを裂いてほぐした状態にして入れる。

廃油処理廃油処理

 

3、オイル受け皿ごとオイルパンの下にセットし、オイルを抜く。

廃油処理

 

4、完全に抜き終えたら口をねじり、付属のバンドで縛る。

廃油処理

 

5、紙袋に入れて口を2回折った後、角を折り曲げ廃棄する。

廃油処理廃油処理

 

新素材のおがくずパックと綿シートを組み合わせで、オイルの吸油力・保持力が抜群。ちなみに、今流行りアウトドアシーンでの揚げ物に使用した油処理にも最適なんだとか。

 

廃油処理
商品名:ポイパック
メーカー名:エーモン
https://www.amon.jp/