ジャンプスターターの選び方

今の季節のクルマのトラブルNO.1といえばバッテリーあがり。寒い中、うんともすんとも言わないクルマに、うんざりした経験がある人も多いことだろう。

そんな時にあると便利なのがジャンプスターター。いわゆる携帯バッテリーで、それを繋げばエンジンが始動する優れモノ。
しかし、これ、事前に充電しておかないと意味がない……。つまり、万が一に備えてクルマに放置している人も多いが、いざという時に充電切れで使えないケースも……。

今回紹介するアイテムは予めの充電が不要のジャンプスターターというのがミソ。
弱った車両のバッテリーから電気を吸い上げ、本体キャパシタに蓄電。溜まった電気を一気に放出することで、エンジンを始動させる仕組み。
これは使える!

ベロフジャパン
ウルトラ キャパシタ ジャンプスターター12V Ver.2
¥35,000
https://www.bellof.co.jp/ultra-capacitor-ver2/?tid=444

大型コンデンサ内蔵で、最短45秒で作業が完了。タフな設計でメンテナンスフリーなのもポイントで、サイクル寿命5000回、-20℃~60℃の環境下で使用可能だ。

万が一の時にあると便利なジャンプスターター。選ぶ時は「予めの充電が不要タイプ」がオススメだ。