マツダがRX-7のサービスパーツを復刻提供!全国のRX-7ユーザーの声をフィードバック

マツダが1985年から2002年まで発売し、熱狂的な人気を博した2代目「サバンナRX-7」と「RX-7」。発売から20年近く過ぎた今でも世界中に愛好家が存在し、マツダ随一の名車として知られています。そんなRX-7のサービスパーツを復刻して再供給すると発表しました。

RX-7

マツダは現在RX-7に乗っているユーザーや、ロータリーエンジン車を中心に扱う整備会社にヒヤリングして、特にニーズの高いサービスパーツを選定。サプライヤーの協力を得て91点の復刻パーツを2021年2月までに販売開始します。
また今回の復刻パーツの販売にあわせて「CLASSIC MAZDA」のホームページを更新。「CLASSIC MAZDA」ホームページでは、「新しいクルマだけではなく、古いクルマをも大切にできる社会を育み、世の中の自動車文化に貢献したい」という考えのもと、これまで初代「ロードスター」のレストアサービスや復刻パーツの情報を中心に提供してきました。今後は「RX-7」の情報も随時掲載していく予定となっています。

「CLASSIC MAZDA」ホームページ(マツダオフィシャルサイト)
https://www.mazda.co.jp/carlife/classicmazda/