大阪オートメッセ2021、開催中止。新型コロナウイルスの影響を受けて。

大阪オートメッセ

「第25回 大阪オートメッセ2021」の主催者であるオートメッセアソシエイションが11月20日、同イベントの開催中止を発表した。2021年2月12・13・14日の3日間、インテックス大阪で開催を予定していた。

主催者発表は以下の通り

「第25回 ⼤阪オートメッセ2021」
開催中⽌のお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策を含め、ご来場いただくみなさまの安全確保を最優先に準備を進めて参りましたが、感染拡大が強く懸念される昨今の状況によって皆様にご満足いただける十分な内容を提供できなくなる恐れが高くなったため、誠に残念ですが「第25回 大阪オートメッセ2021」の開催中止を決定いたしました。ご来場を楽しみにされていたみなさまには大変申し訳ありませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

「大阪オートメッセ」は1997年より、大阪で開催され続けてきたモーターショー。自動車とカスタマイズを軸にした、多様なクルマ・エンターテイメントを追求してきた。例年20万人以上の来場者を誇る国内有数、関西最大級のビッグイベントだったのだが、新型コロナウイルスの影響により、開催が中止となった。

大阪オートメッセ2021
https://www.automesse.jp