レクサス「IS」マイナーチェンジモデルが登場。特別仕様車“F SPORT Mode Black”を設定

レクサスIS

レクサスのコンパクトFRスポーツセダン「IS」のマイナーチェンジモデルが11月5日に登場しました。フルモデルチェンジ並の代わり映えを果たした新型ISですが、さらに洗練された特別仕様車“F SPORT Mode Black”も同時発売されました。

走りを一新した新型IS

レクサスIS

世界屈指の難コースとして開発されたトヨタ・下山コースで鍛え上げられた新型IS。厳しい環境でクルマもエンジニアも日々繰り返し走行試験を行うことで、高次元での車両性能のつくりこみがされています。

レクサスIS レクサスIS・走行試験の結果に基づきドライバーの入力に対する俊敏な応答性やばね上の無用な動きの抑制など、路面状況や走行シーンに応じて徹底的にチューニングを行いました。さらに新型ISでは、ステアリングやペダルの初期応答だけでなく、「戻す」際のコントロール性の向上にも取り組むことで一連の運転操作をより滑らかなものとしています。
レクサスIS レクサスIS レクサスIS・2.5Lハイブリッドモデルはアクセル開度に対するエンジンとモーターの駆動力制御を変更。2.0Lターボモデルではドライバーのアクセル開度などから走行環境を判定し、シーンに応じて適切なギヤ段を設定するアダプティブ制御を採用し、よりドライバーのアクセル操作や意図に対してリニアなレスポンスを実現しています。
レクサスIS・サイドラジエーターサポートの補強、フロントサイドメンバーのスポット打点追加、Cピラーからルーフサイドにかけての構造最適化などによりボディ剛性を高めることで、ハンドル操作に対するレスポンスなど運動性能も高めるとともに、ノイズや振動を徹底的に排除し乗り心地を向上。
レクサスIS・ホイールの締結にハブボルトを採用し、締結力の強化と質量の低減を図り、新採用の19インチタイヤはコーナリングフォースを大幅に向上するなど、気持ちの良いハンドリングとブレーキングを実現。
レクサスIS レクサスIS・ショックアブソーバーのオイル流路に非着座式のバルブを設け、微小な動きに対しても流路抵抗による減衰力を発生させる「スウィングバルブショックアブソーバー」を採用。アブソーバーのストローク速度が極めて低い場合でも減衰力を発揮することで、応答性が良く上質な乗り心地を実現しました。

運動性能の高さを体現するアグレッシブデザイン

●エクステリア

レクサスIS

レクサスIS新開発の小型軽量ランプユニットを搭載した薄型のヘッドランプの採用に加え、低く構えたグリル周りとそれに合わせて下げたサイドのキャラクターライン、ラゲージ後端部の造形で重心の低さを表現しました。
張り出した前後フェンダー、Lシェイプ一文字シグネチャーランプ、立体的なバンパーガーニッシュを採用。加えて新意匠の19インチタイヤや、ワイドなトレッドによりスポーティな走りを予感させるプロポーションを実現しました。
レクサスIS緩やかに傾斜したリヤクォーターピラーがサイドから回り込む引き締まったキャビンシルエットとしたほか、張り出したリヤフェンダーとのコントラストでアグレッシブな印象を際立たせました。
ボディパネル製造工程において、内側から突き上げる成形を追加した「突き上げ工法」を採用し、リヤフェンダーのシャープなキャラクターラインを実現。また、上下方向のプレスの動きに合わせて金型が横方向からスライドする機構を追加した、LEXUSならではの緻密で立体的な造形を可能とする「寄絞り(よせしぼり)工法」を世界で初めて開発。これによりラゲージ後端部のキャラクターラインにおいて、高精度でよりシャープな造形を実現しました。
新意匠のスピンドルグリルはグリルの先端を起点に立体的な多面体構造とすることで押し出し感を強調。また、スピンドルをモチーフとしたブロック形状とメッシュパターンを組み合わせ、スポーティな印象としました。
エクステリアカラーは、強い陰影により造形を際立たせるソニックイリジウムと、金属質感と高光沢を実現したソニッククロムの2色を新規設定しました。

●インテリア

レクサスIS

マルチメディアシステムは、新たにタッチディスプレイを採用するとともに、SmartDeviceLinkTM、Apple CarPlayやAndroid AutoTMに対応。お使いのiPhone*6やAndroidTMスマートフォンを10.3インチタッチワイドディスプレイに連携させることで、画面操作や音声操作が可能になるなど利便性が大きく向上しました。
レクサスISインストルメントパネル上部やドアパネルに有彩色を設定しツートーン配色とすることで、左右方向の広がりを強調しました。また、ツートーン配色によるコントラストで乗車時に高揚感を感じさせるカラーコーディネートとしました。
レクサスISドアトリムの一部にLEXUSの新たな加飾表現である複数のエンボスラインを交差させたグラフィックパターンを採用。オーナメントパネルにアッシュ(オープンフィニッシュ/墨ブラック)、ブラックジオメトリーフィルム、F SPORT専用サテンクロムを新規採用しました。表面処理などのアクセントをつけることで、素材本来の質感表現にこだわったスポーティな室内空間としました。

IS350/IS300 特別仕様車“F SPORT Mode Black”

レクサスIS

特別仕様車“F SPORT Mode Black”は、IS350/IS300“F SPORT”をベースに、専用のアルミホイールやブラックを基調としたカラーコーディネートで、ISの特長である走りとデザインに磨きをかけたモデルです。BBSと共同開発したマットブラック塗装の鍛造アルミホイールの軽量化により、さらなるばね下質量の低減を実現しました。また、ブラック塗装のドアミラーを採用することで、精悍さを際立たせています。デザイン面ではアルミホイール表面の滑らかさにこだわり、職人が30年以上かけて培ってきた技術で、1本ずつ手作業で丁寧に仕上げています。インテリアでは、アッシュ材を銀墨色に仕上げた専用デザインのステアリングやオーナメントパネルを採用。アッシュ材の流麗な木目に高輝度塗装を施すことで、光を受けると銀墨の独特の輝きに移ろい、太陽光を受けると鮮やかな銀色が出現するなど、自然素材が持つ本物の質感を際立たせ、加工から研磨、塗装まで各工程を職人が一つずつ手作業で仕上げています。さらに、“F SPORT”専用本革スポーツシートや専用メーターオープニングなどの特別装備により、スポーツドライビングの高揚感を高めます。

IS350/IS300 特別仕様車“F SPORT Mode Black” 特別装備

特別仕様車専用鍛造アルミホイール(BBS製マットブラック塗装)
“F SPORT”専用本革スポーツシート(運転席ポジションメモリー/運転席・助手席ベンチレーション機能付)
トルセン®LSD(リヤディファレンシャルギヤ)
特別仕様車専用アッシュ(オープンフィニッシュ/銀墨)+“F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング(パドルシフト付)
オーナメントパネル(パワーウインドゥスイッチベース部)特別仕様車専用アッシュ[オープンフィニッシュ/銀墨]
“F SPORT”専用8インチTFT液晶式メーター(特別仕様車専用オープニング)
三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプ
後席SRSサイドエアバッグ
オート電動格納式ドアミラー(広角・運転席自動防眩・鏡面リバース連動ラストメモリー付チルトダウン・メモリー・ヒーター付/特別仕様車専用ブラック塗装)
パワーイージーアクセスシステム(運転席オートスライドアウェイ&リターンメモリー機能付)

レクサスIS マイナーチェンジモデル価格表

IS350:650万円
IS300h:526万円〜642万円
IS300:480万円〜555万円
IS350 特別仕様車“F SPORT Mode Black”:700万円
IS300 特別仕様車“F SPORT Mode Black”:585万円