遂にシビック TYPE Rがデビュー。

シビック タイプR

シビック TYPE Rがマイナーチェンジ。10月9日から発売開始。

「操る喜び」を目指した現行型は革新的なスタイリングと個性の際立った走りで、2017年の発売以降、多くのファンから好評を得ている。

シビック タイプR

今回のモデルチェンジでは、立ち止まらずに進化を続けるという想いのもと、各部を一新。前後バンパーをよりスポーティさを際立たせたデザインにし、エンジンの冷却性能も向上させるなど、サーキット走行性能をさらに追求しているのがポイント。

シビック タイプR

また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を装備し、「操る喜び」と「安心してどこまでも走り続けたくなる性能」を両立させ、より一層魅力を高めている。

シビック タイプR

シビック タイプR

特に目を引くのはフロントグリルで、開口面積を従来のモデルよりも大きくすることで冷却性能の向上図っている。さらに、ボディカラーは2つの新色を用意。ポリッシュドメタル・メタリックとレーシングブルー・パールで、共に人気が出そうな予感。

シビック タイプR

ポリッシュドメタル・メタリック

シビック タイプR

レーシングブルー・パール

 

シビック タイプR※ シビック TYPE R Limited Editionは国内200台限定で、11月30日に発売開始となる。

 

DIGICAM ペンタゴン チタンレーシングナット