先進装備とニューデザインがお披露目。ダイハツ・トールがマイナーチェンジ

ダイハツ・トール

ダイハツのコンパクトカー・トールがマイナーチェンジされ、装いも新たに新登場。今回のマイナーチェンジでは、エクステリア&インテリアデザインの刷新、進化した「安全・安心」機能の搭載、さらに使い勝手の向上という三つの柱を立てて改良が行われています。

エクステリア&インテリアデザインの刷新

ダイハツ・トールトール
ダイハツ・トール ダイハツ・トール ダイハツ・トール
トールカスタム

外装と内装デザインの変更点はトール(Gターボ/G/X)とトールカスタム(カスタムGターボ/カスタムG)で異なります。

トールの主な変更内容
・フロントバンパー&グリル新意匠
・LEDヘッドランプ(Gターボ、Gに標準装備、Xにメーカーオプション)
・内装色(ブラウン)のトーン変更
・座り心地とホールド性を向上したシート形状
・内装色と統一感を持たせたシート色(ブラウン)
・センタークラスターパネル新意匠
・新規設定色(2色)追加 <コンパーノレッド><ターコイズブルーマイカメタリック>

トールカスタムの主な変更内容
・フロントバンパー&グリル新意匠
・ADB<アダプティブドライビングビーム>採用のヘッドランプ新意匠
・15インチアルミホイール新意匠(カスタムGターボに標準装備、Gターボにメーカーオプション)
・リヤコンビネーションランプ新意匠

進化した「安全・安心」機能の搭載

「タフト」から採用した新型ステレオカメラを搭載し予防安全機能「スマートアシスト」 を進化させました。
また「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」を搭載するなどの運転支援機能を追加しています。

使い勝手のさらなる向上

ダイハツ小型車として初めて「電動パーキングブレーキ」を採用や「ディスプレイオー ディオ」の新設定、さらにシート形状を変更し座り心地とホールド性を向上、助手席アッパートレイをティッシュBOXが収納できるサイズに拡大するなど、乗る人の利便性を考えたユーザーライクな機能や装備が追加されています。

ラインナップ

ダイハツ・トール ダイハツ・トールトールGターボ(2WD):186万4500円

ダイハツ・トール

トールG(2WD):174万3500円
トールG(4WD):191万9500円

ダイハツ・トールトールX(2WD):155万6500円
トールX(4WD):173万2500円

ダイハツ・トール ダイハツ・トール ダイハツ・トール

トールカスタムGターボ(2WD):204万6000円

ダイハツ・トールトールカスタムG(2WD):191万4000円
トールカスタムG(2WD):209万円

 

SILK BLAZE ネックパッド