マツダ初の量産EV「MAZDA MX-30」が今秋に発売されるぞ!

MAZDA MX-30s

マツダはコンパクトSUVの新型車「MAZDA MX-30」を今秋日本国内に導入予定と発表しました。マツダ初の量産EVモデルである「MAZDA MX-30」には、新たにマイルドハイブリッドモデルも追加ラインナップされます。自然由来のインテリア素材や観音開きのドアなど、マツダが新しい挑戦を仕掛ける次世代コンパクトSUVに期待大です。

MAZDA MX-30とは

MX-30

「MAZDA MX-30」は、第46回東京モーターショー2019にて発表されたマツダ初の量産EVモデルです。自動車の常識にとらわれることなく、新しい価値の創造に挑戦した、人とクルマの新しい関係を提案。個性的なデザインや解放感のある室内空間、自然由来のインテリア素材、さらに多彩な楽しみ方を創造してくれる観音開きのフリースタイルなど、これらを通じてより自分らしく過ごせる空間を構成しています。

マイルドハイブリッドモデルがラインナップに追加

MX-30

2リッターの直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」に独自のマイルドハイブリッドシステム「M HYBRID(エム ハイブリッド)」を組み合わせた「e-SKYACTIV G (イー・スカイアクティブ・ジー)」を搭載。静かでスムーズな発進と、上質なドライブフィールに加えて、モーターのエンジンアシストによる優れた燃費性能を実現しています。EVモデルは今年度中の販売を開始する予定です。

MAZDA MX-30 画像ギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

オススメアイテム

3Dラゲージトレイ