K'SPEC NOW

Topics

2020年05月30日

日本未発売の特大ミニバン トヨタ・シエナの4代目がデビュー

2021-Toyota-Sienna

アルファード・ヴェルファイアを凌ぐ全長5m超の特大ミニバン「シエナ」が10年ぶりにフルモデルチェンジしました。4代目となる今回のモデルはシリーズ初となるスポーツグレードの設定や、全車ハイブリッドエンジンになるなど、現代に相応しい進化を遂げているようです。その特徴を詳しく見ていきましょう。

メリハリを効かせたキャラクターライン

2021_Toyota_Sienna_Platinum新型シエナ(2021年モデル)

2018_Toyota_Sienna先代シエナ(2018年モデル)

ボディサイドを走るパキパキっとしたキャラクターラインは、最近のトヨタ車らしいメリハリの効いたデザインです。先代の3代目シエナがなめらかな形状にしていたのに対して、新型はかなりアグレッシブな雰囲気になったと言えるでしょう。元々シエナはアルヴェルとはタイプが異なり、オデッセイのような屋根の低いミニバンでしたが、新型はそれがさらに顕著になりました。大きく寝かせたウインドウラインは、新型ハリアーを代表とする都市型SUVのような流麗さを演出しています。

スポーティなXSEを加えた新たなグレード構成

2021_Toyota_Sienna_XSEスポーティな「XSEグレード」

2021_Toyota_Sienna_Platinum最上級の「PLATINUM」グレード

2021_Toyota_Sienna_Limited中間グレードとなる「LIMITED」

グレード構成は最上級の「PLATINUM」から始まり中間の「LIMITED」、「XLE」、「XE」、そして今回から追加設定された“ウルトラスポーティ”な「XSE」の5種類。目玉となる「XSE」はハニカムメッシュのロアグリルや、5本スポークの20インチアルミホイールなど特別な装備が与えられたコワモテなスタイル。エンジンは全車共通で、243馬力を発生させる2.5LのトヨタハイブリッドシステムⅡを採用しています。

快適性と上質感を高めた室内空間

2021_Toyota_Sienna_Platinum 2021_Toyota_Sienna_PlatinumToyota_2021_Sienna_Platinum「PLATINUM」の内装

新型シエナは7人乗りと8人乗りの2パターンのシートタイプを設定。7人乗りのキャプテンシートは最大635ミリの稼動幅を実現するスーパーロングスライド機構を備えています。9インチのディスプレイオーディオはApple CarPlay/Android Auto、さらにAmazon Alexaが搭載されています。上級グレードにはヘッドアップディスプレイやアラウンドビューモニターなど、先進的な装備も充実。

TOYOTA SIENNA(2021) その他の画像はこちら

2021_Toyota_Sienna_XSE
2021_Toyota_Sienna_XSE
2021_Toyota_Sienna_XSE
2021_Toyota_Sienna_XSE
2021_Toyota_Sienna_XSE
2021_Toyota_Sienna_XSE
2021_Toyota_Sienna_XSE
2021_Toyota_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Platinum
Toyota_2021_Sienna_Platinum
2021_Toyota_Sienna_Limited
2021_Toyota_Sienna_Limited
2021_Toyota_Sienna_Limited
2021_Toyota_Sienna_Limited
2021-Toyota-Sienna
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

関連記事