K'SPEC NOW

Topics

2020年05月10日

熾烈なコンパクトハッチバック市場に新星現る! 【三菱ミラージュ詳細解説】

ミラージュ

その昔は「ミラージュカップ」なんていうワンメイクレースが開催されるなど、三菱ミラージュは人気の1台であった。が、ここ数年のミュラージュは垢抜けないデザインで、人気にかげりが……。

ミラージュ

しかし、新型ミュラージュはどうだろう。ダイナミックな顔付きで、実にカッコイイのだ! 4月にフロント&リアのデザインを一新し、新しく生まれ変わったミラージュ。具体的に変更点を見ていこう。

フロントフェイスは三菱が推し進めている「ダイナミックシールド」を採用。中央に向かって包み込むプロテクト形状、そして、水平垂直基調のグリルが特徴。シャープかつ力強い印象だ。

ちなみに、ヘッドライトはグリルからの左右へ広がるデザインで、LEDデイライトを採用して被視認性も高めている。

ミラージュ

一方、リアはL字型に均一に光る面発光タイプのLEDコンビネーションランプを採用。また、バンパーのコーナーに配した縦型リフレクターにより、ワイド感や安定感を演出している。

インテリアの質感も良好で、新デザインのメーターパネルはスポーティなカーボン調。シートには幾何学柄でアクセントカラーも加え、アクティブで遊び心のある見た目になっている。
 
ミラージュ
ミラージュ

あまり知られていないが、実はミラージュは世界各国で高い評価を得ている。タイ、欧州、米国をはじめ、世界の約70ヶ国以上で販売しており、累計世界販売台数は約67万台(2020年3月末時点)となる、いわゆる三菱自動車の世界戦略車なのだ。

生まれ変わったミラージュは見た目も機能性も◎。約145万円という価格設定もいい。それゆえ、熾烈なコンパクトハッチバック市場において、このミラージュが躍進を遂げる可能性は高い。

◎ミラージュ 
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/mirage/index.html
 
ミラージュ
ミラージュ
ミラージュ
ミラージュ


タグ:

関連記事