K'SPEC NOW

Topics

2020年05月06日

自動車メーカー各社が知的財産を無償公開。自動車産業の技術を生かし、新型コロナウイルス感染症の終息を促す

トヨタ・ニッサン・ホンダなど自動車メーカー各社が、業種・分野の企業が垣根を越えて治療薬、ワクチン、医療機器、感染防止製品等の開発および製造を推進する運動「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に参画すると発表しました。

「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」

新型コロナ対策

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためには、産官学が連携し、治療薬、ワクチン、医療機器、感染防止製品等の開発および製造を従来の常識や固定観念にとらわれないスピードで進める必要があるとして、新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした行為に対しては、当社が保有する特許権・実用新案権・意匠権・著作権の権利行使を行わない事を宣言しています。
自動車メーカー各社はフェイスシールドを医療機関向けに提供するなど迅速な動きを見せており、社内で最優先に取り組む課題の一つとしています。


関連記事