K'SPEC NOW

Topics

2020年04月26日

スカイフィールトップは全車標準! ダイハツ タフト(TAFT)の全貌が見えてきた!


ダイハツは新型軽クロスオーバーのタフトの情報をホームページに追加して公開。その中で判明したのが、巨大なガラスルーフ・スカイフィールトップを全車に標準装備するという事実。さらにはバックパックをイメージしたというパッケージングコンセプトや、アクティブに活用できるリアシートおよびラゲッジスペース、またボディカラーなども新たに公開。「6月の発売まで待てない!」という方、要チェックです。

 

新発想のバックパックスタイル

丈夫で軽く、出かける時に動きやすいバックパック。それを背負う人の姿をイメージして、アクティブに活動できる軽快さと、荷物をたくさん運べる機能を両立。前席を気分がアガるクルースペースとし、後席は遊びを楽しむフレキシブルスペースとして設計。これがタフトのパッケージングコンセプト・バックパックスタイルです。

 

スカイフィールトップで気分アゲアゲなクルースペース

前席は開放感を大切に設計し。アクティブな毎日に連れ出してくれるイメージを創出。そのキモになっているのが、全車標準装備となるスカイフィールトップです。ガラスルーフを採用することでタフト独自の開放感を生み出しています。

 

やりたいことを実現するフレキシブルスペース

後席は、シートバックを前に倒すことでフラットで広いラゲージスペースを実現可能。汚れにくく拭き取りしやすい特殊なサーフェスのため、泥んこ遊びしたギアも躊躇なく積載可能となっています。もちろんリアシートとしての快適性は犠牲にしていないので、4名乗車も余裕。その場合でもラゲージスペースもしっかり確保されています。

 

ボディカラーは全9色をラインナップ

ボディカラーはクロスオーバーにふさわしいアースカラーから、気分アガるビビット系まで、全9色をラインナップ。必ずお好みの1台が見つかりそうですね。

 

タフト画像ギャラリー

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

ダイハツ タフトスペシャルサイト
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/special/

 


関連記事