K'SPEC NOW

Topics

2020年04月19日

免許更新期限延長 郵送手続きの方法

免許更新

東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、福岡において、新型コロナウイルス対策として、運転免許の更新手続きを休止する。運転免許更新の対象者には、郵送による有効期限の延長手続きを呼びかけている。

また、全国に緊急事態宣言が出されたことを受け、この流れは他の都道府県にも拡大する可能性がある。

 

免許更新期限延長の郵送手続き方法

では、郵送手続きはどうすればいいのか。埼玉県警の説明によると、以下の通りの3ステップだ。

1、警察のWEBサイトから更新手続開始申請書をダウンロードして必要事項を記入。
2、必要書類を用意する。
・運転免許証のコピー
・返信用封筒(返信用切手を貼付、住所と氏名を記入し、84円切手も貼る)
・更新連絡はがきのコピー(※なくてもOK)
3、更新手続開始申請書と必要書類を郵送。

 

書類を郵送したら、どうすればいい??

次は書類を郵送した後の話。ここからの作業も重要だ。

1、期限延長用シールが送られてくる。
2、そのシールを運転免許証の裏側に貼り付ける。

 

これで手続きは万事終了となる。ここで紹介しているのは埼玉県の話であり、郵送による運転免許更新期限の延長措置は、都道府県によって若干対応が異なる。該当者は自身の都道府県の警察のWEBサイトを確認し、正確に手続きを完了させて欲しい。

(関連サイト)
https://www.police.pref.saitama.lg.jp/f0110/20200312.html

 

免許更新


関連記事