K'SPEC NOW

Topics

2020年03月23日

プレミアムコンパクト市場を牽引するベンツのAクラス

ベンツ

プレミアムコンパクト市場を牽引するベンツのAクラス。日本の道路事情ともぴったりマッチする車格ということもあり、年齢層を問わず、人気を集めている。そんなAクラスに今回、「A 200 d セダン」が追加された。

ベンツ

「A 200 d セダン」のポイントは、ベンツ最新のクリーンディーゼルエンジンを搭載したこと。このクリーンディーゼルエンジン(OM654q)は、2.0リッター直列4気筒ディーゼルターボで、低燃費・低振動、そして、高い静粛性で評価が◎。クリーンディーゼルエンジンは、すでにCクラスやEクラスで実績があり、それをAクラスにも与えることで、さらなる商品価値の向上を狙ったわけだ。

気になるスペックは、最高出力が150ps(110kW)、最大トルクが320Nmとのこと。「A 200 d セダン」は正規販売店を通じて予約注文の受付を開始し、納車は4月頃を予定している。

●車両本体価格
メルセデス・ベンツ A 200 d セダン:420万円

●メルセデス・ベンツ公式サイト
https://www.mercedes-benz.co.jp/

ベンツ


関連記事