K'SPEC NOW

Topics

2020年03月06日

2020年秋発売のシビック タイプRには、リミテッドエディションが設定される模様

ホンダは2020年秋に発売を予定しているCIVIC TYPE Rをベースに、軽さと速さをさらに研ぎ澄ました「CIVIC TYPE R Limited Edition」を、国内200台限定で設定すると発表。ではそのリミテッドエディションは、ベースのタイプRと比べて何が違うのか? 判明している情報を元に、ご紹介いたします。

CIVIC TYPE R Limited Edition シビックタイプRリミテッドエディション

シビック タイプRは“操る喜び“の提供を目指し、2017年に現行モデルを発売。サーキットから市街地まで、さまざまなシーンに応じた高いパフォーマンスで大好評を博しているモデルです。
今回はタイプRの起源に立ち返り、軽量化や専用装備により、ピュアスポーツ性能をさらに追求。また初代タイプRを想起させるカラーのサンライトイエローⅡを設定し、歴史と進化を感じる究極の“操る喜び”を目指したそうです。

国内限定200台・CIVIC TYPE R Limited Edition専用装備&専用ボディカラー
・BBS製20インチ鍛造アルミホイール
・ハイグリップ20インチタイヤ(ミシュランパイロットスポーツCup2)
・専用ボディ色/サンライトイエローⅡ&ブラック

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider
シビック タイプR公式ホームページ

関連記事