K'SPEC NOW

Topics

2020年02月28日

猛威を振るう新型コロナウイルス
クルマ用空気清浄機
厳選紹介

コロナウイルス

猛威を振るう新型コロナウイルス。車内は乾燥しやすい密閉空間であり、やはり、感染が成立しやすい場所らしい。マスク、手洗い、うがい、この3つが主な予防策だが、それ以外に有効な対策はないだろうか。

色々と調べていくと、どうやら空気清浄機は相応の効果があるようだ。そこで、実際に自分が買うとしたらを頭にいれ、本気で効果が期待できそうなクルマ用空気清浄機を探してみた。ぜひ、参考にしてみて欲しい。

 

 

コロナウイルス

シャープ
車載用プラズマクラスターイオン発生機 カップホルダータイプIG-KC15-B

プラズマクラスターで有名なシャープ製。手軽でパワフルというのがウリ。高濃度のプラズマクラスター25000を装備し、コンパクトながらも、車内を強力に清浄できる。ドリンクホルダー型で邪魔にならないというのがいい。実勢価格は6,890円。メーカーサイト:https://jp.sharp/pcig/feature/igkc15/

 

コロナウイルス

パナソニック
ナノイー発生機F-GMK01

独自の気流制御で、しっかり送風。気流制御ルーバーの角度を切り替えられるのもポイントだ。ちなみに、ナノイーとはOHラジカルを含んだ微粒子イオンのことで、花粉などのアレル物質対策から、脱臭・除菌まで、幅広い効果を発揮する。実勢価格は7,640円 。メーカーサイト:https://panasonic.jp/nanoe_h/products/f_gmk01.html

 

コロナウイルス

ブルーエア
車載用 空気清浄機 Cabin P2i 500553

スウェーデンの空気清浄機メーカー「ブルーエア」製の車載用空気清浄機。独自の基幹清浄技術である「HEPASilent テクノロジー」を採用。これにより、中型車では最速3分、SUV車でも最速5分で、車特有の有害物質やアレル物質を99%除去。車内の空気状態がひと目でわかるLEDディスプレイ、誰にでも操作できるシンプルな操作性、日常的なフィルター清掃は不要といったブルーエアならではの高い性能と、使い勝手の両立というフィロソフィーを踏襲。実勢価格は28,758円 (税込)。メーカーサイト:https://www.blueair.jp/

 

以上が信頼性の高い3社の車載用空気清浄機。以下は、見た目や機能性で意外といいかもしれないと思った商品たち。

 

コロナウイルス

car city
ソーラー空気清浄器
実勢価格:6,500円
ソーラー式というのがウリ!

コロナウイルス

MODAR
車載空気清浄機
実勢価格:2,580円
アロマディフューザー機能付き!

コロナウイルス

Idealmuzik
空気清浄機
実勢価格:1,529円
見た目もオシャレなイオン発生機

 

恐ろしい新型コロナウイルス。かからないためにも、「マスク・手洗い・うがい」はもちろん、こういった対策グッズを使って予防して欲しい。


関連記事