K'SPEC NOW

Topics

2020年01月27日

今夏発売予定も、すでに予約は2000台!新型GRヤリスの特別仕様車が凄い!

トヨタが東京オートサロン2020で世界初公開した、WRCを勝ち抜くために生まれたホモロゲーションモデル、新型車GRヤリス。その新型車GRヤリスの特別仕様車である、RZ“First Edition”とRZ“High-performance・First Edition”ですが、Webで先行予約(6月30日まで)を開始した結果、すでに約2000台もの予約が入ったそう。果たしてその新型GRヤリスの特別仕様車とは? ここでご紹介いたします。

 

新型GRヤリスとは?

新型車GRヤリスは、WRCに学び、そしてWRCで勝つために一から開発を行った、GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」のオリジナルモデル。
スポーツ4WDプラットフォームを採用し、高剛性ボディを実現するとともに前後サスペンションジオメトリを最適化。スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”との組み合わせで、高次元での動的性能を追求。
また、ボディにはアルミ素材のエンジンフード、トランクリッド及びドアパネルに加え、CFRP素材のルーフパネルを採用。軽量化を図りながら優れた空力性能を示す強固な3ドアタイプのキャビンとした。
バリエーションの一つとして搭載される1.6L直列3気筒直噴ターボエンジンは、高回転化とターボチャージャーなど吸排気系の最適化により、世界最高レベルの出力200kW(272PS)とワイドなトルクレンジを追求。6速マニュアルトランスミッションと組み合わせ、圧倒的な加速と気持ち良い回転の伸びが感じられるエンジンに仕上げている。

新型GRヤリス/RZ“First Edition”とRZ“High-performance・First Edition”

先行予約限定モデルとなる特別仕様車RZ“First Edition”は、RZグレードをベースに、マットブラック塗装を施したラジエターグリル、フロントサイドディフューザー、リヤスポイラー及びリヤバンパーを特別装備。
さらに、特別仕様車RZ“High-performance・First Edition”においては、RZグレードをベースに、より限界性能を高めた“High-performance”の装備(トルセンLSD、冷却スプレー機能付空冷インタークーラーなど)に加え、RZ“First Edition”の特別装備とともにマットブラック塗装のBBS製鍛造アルミホイールも備わった仕様となっている。

 

新型GRヤリス/RZ“High-performance・First Edition”ギャラリー

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

新型GRヤリス/RZ“High-performance・First Edition”主要諸元(参考)


関連記事