K'SPEC NOW

Topics

2020年01月05日

マイバッハをSUV戦線に担ぎ出した

マイバッハ

終わらないSUVブーム。王室御用達のブランドまでもがSUVをラインナップ。ロールスロイスはカリナン、ベントレーはベンテイガ。そしてここにきて、メルセデスも動く。マイバッハをSUV戦線に担ぎ出したのである。

メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC

メルセデスのプレミアムラグジュアリーブランドが、ご存知、マイバッハ。そのマイバッハ初のSUVがメルセデス・マイバッハGLS600 4MATICだ。

ルックスからして、ベースはGLSクラス。メルセデスが誇るSUVフラッグシップだが、マイバッハGLS600 4MATICはその上をいく贅沢なモデルとなっている。

クロームが多用されたエレガンスなスタイル。細いルーバーが並ぶグリルは、繊細かつ豪奢な印象。23インチの大口径ホイールも美しい。

マイバッハ

もちろん、パワーユニットもマイバッハのためだけに開発された特別仕様。550馬力を発生する4.0L V8ツインターボ。そこに48V電装とスタータージェネレーターを組み合わせた「EQ ブースト」が加わると、プラス21馬力アップ。最高速度も209キロだ。

室内は恐ろしいほどの余裕に満ち溢れている。ナッパレザーで包み込まれたシート。当たり前のようにオットマン付き電動リクライニング。センターコンソールには折り畳みテーブルや、シャンパンボトル用のワインセラーまで。この辺りの豪華装備はマイバッハならではと言える。

販売開始は「アメリカにて2020年下半期」とアナウンスされているが、果たして、日本でも見る機会の恵まれるのか。会える日は楽しみなスーパーSUVの登場である。

マイバッハマイバッハ


タグ:

関連記事