K'SPEC NOW

Topics

2019年12月09日

ダイハツのロッキーとトヨタのライズが似ている理由。

ライズ ロッキー

ダイハツの注目の新型車がロッキー。人気俳優・窪田正孝さんのCM起用も功を奏し、若者を中心に話題を集めている車輌だ。そして、今、本気で購入を考えている人たちを少し悩ませている事案がある。それがトヨタのライズ。よくよく調べてみると、どう考えてもロッキーにそっくりなのである……。

ライズ ロッキー

 

ダイハツのロッキーとトヨタのライズが似ている理由

クルマ好きには一般な用語なのだが、「兄弟車」という言葉を聞いたことがあるだろうか。兄弟車とは何かというと、クルマの基本構造は一緒で、見た目だけを変更している車輌のこと。

例えば、アルファードとヴェルファイア。高級路線で打ち出しているのがアルファード、スポーティ路線で打ち出しているのがヴェルファイア。元々のクルマの構造は全く一緒なのだが、こんな風に見た目の雰囲気を変更することで、より幅広い人に向けて提案することができ、トヨタも、お客サンも、一粒で二度美味しい仕組みになっているわけだ。

この兄弟車というのは同じ自動車メーカーの中でだけできる、ってわけじゃない。昨今はメーカーの垣根を超えて兄弟車を製作。例えば、スープラとZ4。あまり知られていないが、実はこの2車種も兄弟車。トヨタとBMWがメーカーの垣根を越えて展開しているのだ。

ということで、ダイハツのロッキーとトヨタのライズ。どちらが兄で弟かは別として、この2台も兄弟車。ゆえにそっくりなのは当たり前なのだ。

ライズ ロッキー

ダイハツ ロッキー

ライズ ロッキー

トヨタ ライズ

 

ダイハツのロッキーとトヨタのライズの違いは?

ダイハツのロッキーとトヨタのライズの違いは顔付き。ロッキーはゴツゴツとしたSUVらしさを全面に打ち出した印象。一方のライズはRAV4をコンパクトにしたようなイメージ。その他、イメージカラーも違う。ロッキーは赤、ライズは青、という対称的な色をイメージカラーとしている。

ライズ ロッキー

ダイハツ ロッキー

ライズ ロッキー

トヨタ ライズ

その他の部分は驚くほど一緒。内装のハンドルとシフトの一部が異なるだけで、安全装備や運転支援なども含め、ロッキーとライズは一緒なのである。

じゃあ、どちらを選べばいいのか。価格もほぼ一緒なので、やはり、フロントフェイスの好みで選ぶのが正解となる。

ライズ ロッキー

ダイハツ ロッキー

ライズ ロッキー

トヨタ ライズ

 

ダイハツの新型コンパクトSUV「ロッキー」がデビュー

TOYOTA、新型車ライズを発売 〜モデリスタ仕様も新登場〜


関連記事