K'SPEC NOW

Topics

2019年11月09日

TOYOTA、新型車ライズを発売 〜モデリスタ仕様も新登場〜

ライズ

新型車ライズは、「SUVに乗りたい、荷物をたくさん積みたい、でも運転しやすいコンパクトなサイズがいい」といった、ワガママな要望に応えるコンパクトSUV。気になるサイズは全長4m以下の5ナンバーモデル。それゆえ、週末のレジャーでも普段使いでも扱いやすく、様々なシーンでアクティブな毎日をサポートしてくれる。

 

見た目のポイント

ライズ
ライズ

新型車ライズはSUVらしい力強さと踏ん張り感がポイント。全長3,995mm、全幅1,695mmのコンパクトなボディサイズながら、迫力ある大径17インチタイヤ×張り出したフェンダーが◎。

フロントマスクは、角張ったバンパーコーナー形状や台形ロアグリルにより、力強さとワイド感を表現。薄型LEDヘッドランプや右左折時に車両内側から外側へ流れるように点灯するLEDシーケンシャルターンランプも採用し、先進性の演出にも優れている。

 

内装デザイン

ライズ

ライズ

内装のデザインも秀逸。運転席からの視界の良さに配慮したインストルメントパネルに加え、運転席側に向けて配置された操作パネル類、左手を伸ばした自然な位置に配置したシフトレバーなど、運転に集中できるドライバーズ空間を実現している。

また、フロントシートには、座面サイドサポート部の角度を高く設定し、背面部とサイドパットの硬度に差をつけホールド性を向上させた新形状シートを採用。さらに、随所にメッキ加飾や赤のアクセントカラーを配置することで、上質感と遊び心の演出も忘れていない。

 

価格は?

価格は167万9000円〜228万2200円。なお、新型車ライズはトヨタが提供する愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」のラインアップに、11月12日より新たに加わる。「若い人に少しでも新車に乗っていただく機会を提供したい」との思いを込め、車両本体価格以外に任意保険などの必要な諸経費を含めた月額3万9820円で乗ることも可能だ。

 

モデリスタ

ライズ

ADVANCE BLAST STYLE

 

ライズ

ELEGANT ICE STYLE

そして、そんな話題にライズに、モデリスタから2タイプのエアロキットが登場。どちらもフロントスポイラー・サイドスカート・リヤスカートの3点キット。

先進的なイルミネーションによる個性を重視するなら「アドバンスブラストスタイル」。都会的な洗練されたスタイルを求めるなら「エレガントアイススタイル」が狙い目。

価格はアドバンスブラストスタイルが17万2700円、エレガントアイススタイルが12万1000円となる。

●トヨタ https://toyota.jp/raize/
●モデリスタ https://www.modellista.co.jp/product/raize/


タグ:

関連記事