K'SPEC NOW

Topics

2019年10月21日

トヨタC-HRがマイナーチェンジし、スポーティな“GR SPORT”が仲間入り

東京モーターショーを控え、メーカー各社から新車情報が多数発表されています。今回はトヨタからC-HRのマイチェンがリリース。しかも人気のGR仕様が追加されるとのニュース。さらにコネクティッドカーとしての機能を強化させ、安全装置を追加設定するなど、基本装備の充実を図りました。

外観デザインと機能面を強化

C-HR C-HR C-HR

今回のマイナーチェンジでは、内外装のデザインと走行機能をアップデート。エクステリアではエアインテークを左右に広げてワイドスタンスを強調するとともに、「G」、「G-T」グレードのフロントフォグランプをエアインテーク上部に配置。「S」、「S-T」のヘッドランプはパラボラ式LEDを採用し、「G」、「G-T」、「S-T」のヘッドランプは上部に長く伸びるLEDクリアランスランプに、デイライトとターンランプの二つの機能を持たせた。外装色は新規設定色としてエモーショナルレッドⅡとオレンジメタリックなど8色を含む全16色を設定した。(モノトーン8色、ツートーン8色)。内装色は新たにオーキッドブラウンを設定しました。
その他、駐車時に障害物を検知して衝突被害を軽減するインテリジェントクリアランスソナーや、後退時に左右後方から接近する車輌を検知し衝突の可能性がある場合、ブレーキを自動制御するリヤクロストラフィックオートブレーキ(パーキングサポートブレーキ)、車輌を上から見たような映像をディスプレイ画面に表示するパノラミックミューモニターなど安全機能をオプションにて設定可能。
次世代カーリンクシステムT-connectに対応し、Apple Car PlayやAndroid Autoなど日常使用している地図アプリや音楽アプリなどをディスプレイで操作・利用が可能。

GAZOO Racingが手掛けたGRシリーズを新設定

C-HR C-HR C-HR C-HR C-HR

気軽にスポーツドライブを楽しみたいというに向けたGR SPORTグレード「S “GR SPORT”」「S-T “GR SPORT”」を新設定。フロア下にフロアセンター部レースを追加し、ボディ剛性を強化し、操舵性能の向上やフラットな乗り心地によりスポーティな走りを実現。また専用の19インチタイヤを採用するとともに、足回りについても専用のチューニングを施しています。主な専用装備は以下をご参照ください。

C-HR

車輌情報

C-HR

C-HR 車両情報はこちら
https://toyota.jp/c-hr/
C-HR 特別仕様車 S“GR SPORT”/S-T“GR SPORT” 車両情報はこちら
https://toyota.jp/c-hr/grade/

関連記事