K'SPEC NOW

Topics

2019年09月03日

Honda Dealer Concept 2.0とは?

ホンダ

2006年、ホンダはプリモ・クリオ・ベルノという3つの販売チャネルを統合し、「Honda Cars」を誕生させた。あれから13年が経過し、ホンダは2020年6月から店舗デザインを刷新していく。

 

Honda Dealer Concept 2.0

導入する新たな店舗デザインの名称は「Honda Dealer Concept 2.0(ホンダ・ディーラー・コンセプト2.0)」。店舗デザインを刷新する理由は、取り巻く環境変化に対応すると共に、客に選ばれる店舗になるため。

それを実現するために、「お客様が居心地が良いと感じる場所」、「Hondaブランドの魅力を体感できる場所」、「従業員全員が輝き誇りを持って働ける場所」の3点をキーコンセプトとしている。

ホンダ

気になる外観デザインは、これまでのHonda Carsのイメージカラーを引き継いだ「白」を基調に、濃いグレーをあしらっているのがポイント。店舗内装は明るいウッド調で、かなり居心地が良さそうだ。

新デザイン「Honda Dealer Concept 2.0(ホンダ・ディーラー・コンセプト2.0)」の刷新は2020年6月から。質の高いコミュニケーションの場を創出し、お客から愛され続けるブランドとして活躍することを期待したい。

●ホンダ https://www.honda.co.jp

ホンダ


タグ:

関連記事