K'SPEC NOW

Movie CollectionTopics

2019年09月01日

【谷口五段の意外と知らない便利機能講座・30アルヴェル編】
チャイルドロックの解除方法

知らなくてもなんとかるけど、知っていると超便利。そんな30アルファードとヴェルファイアにまつわるトリビア的小ネタをご紹介。今回は、リアドアのチャイルドロックの解除方法。知らない間にロックがかかってしまってリアドアが開かない!そんな時はチャイルドロックが原因かもしれませんよ。

 

リアドアが開かない! その原因は・・・

リアのスライドドアが、どーやっても開かない! その原因は、チャイルドロックかもしれません。チャイルドロックはその名の通り、走行中に子供が勝手にドアを開けないようにするための安全予防装備。アルヴェルにももちろん装備されているので、それが知らない間にかかってしまっていることかもしれません。
ではそのチャイルドロック、どこにあるのかといえば、スライドドアのヘリの部分。谷口五段が指差ししているのが、そのチャイルドロックレバーです。

ドアのへりに、こんなレバーが。これがチャイルドロックレバーなんです。

 

チャイルドロックの解除方法

ロックの掛け方、外し方はとっても簡単です。このチャイルドロックレバーが下にあると、ロック状態。逆にレバーが上にあれば、解除状態。ロックが掛かっていても車外からは開けることができますので、レバーの位置を確認してみましょう。

左のように、レバーが上にあればチャイルドロックは掛かっていない。レバーが下がっていると、ロックが掛かっている状態。

 

どうして勝手にチャイルドロックされるの?

掛けた覚えはないのに、いつのまにかロックされている。ひょっとしてそれは、洗車時の拭き取り作業中に起こっているのかもしれません。ウエスなどで丁寧にドアのへりまで吹いていると、知らないうちにロックレバーが引っかかって下がってしまうことも。思い当たる人、いませんか?

チャイルドロック

こんな風にゴシゴシやっていると、知らない間にロックが掛かってしまうことがあるんです。

 

動画で詳しくチャイルドロックを解説


関連記事