K'SPEC NOW

Development

2019年08月28日

シルクブレイズの次のターゲットはスイフトスポーツ!

スイフト

レクサス、トヨタ、ニッサン、ホンダはもちろんのこと、ダイハツ、ミツビシ、スズキ、マツダ、スバルなど、国産メーカーの主要車種のエアロを精力的に製作し続けているのがシルクブレイズだ。これまで手掛けた車輌総数は80台以上。この圧倒的な数から言っても、シルクブレイズが日本で屈指のエアロメーカーであることが分かるだろう。

そんなシルクブレイズの次のターゲットはスイフトスポーツ。軽快かつスポーティな走りで人気を集めている日本を代表するコンパクトカー。洗練された外装&内装も魅力で、年齢層を問わず、人気を集めているクルマである。

 

★完成予想CG

スイフト

スイフト

ご覧の写真は完成予想CG。パーツ構成はフロントリップスポイラーとリアルーフスポイラーの2点となる。フロントリップスポイラー・リアルーフスポイラー共に、実にスポーティなデザインで、スイフトスポーツの走りのムードを一段と高めてくれる逸品である。

そして、今回は特別に製作模様も披露。写真をご覧頂ければお分かりかと思うが、この精緻な作り込みもシルクブレイズの大きな特徴の一つで、ユーザーたちからクオリティの高さの面でも高い評価を得ている。

今後、完成時期の他、詳細を入手次第、ケースペックNOWで情報をお届けする予定。スイフトスポーツオーナーのみなさんは、ぜひ、シルクブレイズの新作エアロにご期待を。

●シルクブレイズ http://silkblaze.com


関連記事