K'SPEC NOW

Topics

2019年07月20日

ニッサンの
「プロパイロット 2.0」とは?

プロパイロット

永ちゃんのテレビCMをご覧になられた方も多いだろう。そう、一瞬ドキッとする、あの手放し運転のCM。ニッサンが世界に先駆け開発した運転支援システム「プロパイロット2.0」だ。そして、この新しい技術は今秋、スカイラインに搭載する予定だ。

 

プロパイロット

 

プロパイロット2.0とは?

プロパイロット2.0とは、高速道路の出口まで、ナビ連動で運転をアシストする技術のこと。

ナビゲーションシステムで目的地を設定し、高速道路の本線に合流すると、ナビ連動ルート走行を開始。ルート走行を開始すると、追い越しや分岐なども含め、システムがルート上にある高速道路の出口まで、走行を支援してくれる。

つまり、遂にハンズオフドライブを実現する世界が来たのだ。

ただし、あくまでも運転支援であり、自動運転ではない。ゆえに、ドライバーが常に前方に注意して、道路・交通・自車両の状況に応じ、直ちにハンドルを確実に操作できる状態にある限りにおいて、「同一車線内でハンズオフが可能」となる。

 

安全なの?

もちろん、安全だ。プロパイロット2.0は車両に搭載したカメラ、レーダー、ソナー、GPS、3D高精度地図データ(HDマップ)を組み合わせて使用することで、車両の周囲360度の情報と道路上の正確な位置を把握。

同時に、高速道路上で周囲の車両の複雑な動きをリアルタイムで把握することで、熟練したドライバーが運転しているような滑らかな走行を実現。

 

プロパイロット

 

そして、ここが大きなポイントで、運転手もシステムが常に監視。ドライバーモニターカメラというのが装備されており、ドライバーが前方を注視しているか常に監視するのだ。

この新しい技術の「プロパイロット2.0」は、今秋、日本で発売するスカイラインに搭載する予定。これでまた、子供の頃に思い描いていた未来に近付く。

 

「プロパイロット2.0」
http://www2.nissan.co.jp/SP/SKYLINE/PROPILOT2/

 

プロパイロット


関連記事