K'SPEC NOW

Recommend Item

2019年05月20日

そろそろ梅雨対策をしませんか。

梅雨

日本には四季があります。春、夏、秋、冬。どの季節も美しい自然が私たちの心を癒してくれます。なんですが、その度に、車内環境を整えないとならないわけでして……。ということで、間もなくいや〜な梅雨が来ます。雨の多い梅雨は、それ相応の準備をしておかないと、散々な目にあいます。

梅雨

●水垢対策

クルマ好きにとって、梅雨時期の一番の悩みといえば、水垢。雨に濡れたままの状態にしておくと、ボディに水垢がこびり付き、どうやっても取れなくなってしまう。そんな梅雨時期の必需品がコーティング剤。その中でもスパシャンは今、大人気。洗車後、これでボディをコーティングしておけば、水垢が付きにくくなり、雨の後の洗車も凄く楽に汚れが落とせるようになる優れモノ。

 

梅雨

●ワイパー対策

雨の日は事故が多発。ワイパーの筋のせいで前が見えないって方もいると思いますが、それはとても危険。安全な運転のためにも、ゴムは半年に1回、ブレードは一年に1回のタイミングで交換するのが基本。オススメはPIAAの最上級モデル・エアロヴォーグです。一番凄いのは撥水機能で、ゴム自体に特殊成分が組み込まれていて、窓に撥水コーティングを施してくれる。それによって、キチッと雨を弾き、良好な視界をキープしてくれる。

 

梅雨

●雨傘対策

どうしても、梅雨になると車内に塗れた傘を置くことになります。マットがびちゃびちゃになり、そのうちに、生乾きのいや〜な臭いがしてきます。そんな傘の悩みを解消してくれるのが、カーメイトの傘入れカーボン調。一番の魅力は一度に5本も収納できること。家族分の傘を一つのケースにまとめることができる。

 

梅雨

●臭い対策

生乾きの臭いを消してくれる、そんなアイテムもあります。それがデンソーの車載用プラズマクラスターイオン発生機。家や会社でも、空気清浄機を使っている方が多いと思いますが、今の時代はクルマ用の空気清浄機もあるんです。使い方は簡単で、コードをシガーライターにさすだけ。本体はドリンクホルダーに入るようになっているので、そこにポンって置けばOK。カビ臭だけでなく、花粉も取れるし、タバコの臭いも取れるし。キレイな空気は肌にもいいので女性にもオススメ。

 

梅雨

●エアコン対策

梅雨は車内の湿気で窓が曇る。そんな時はエアコンの出番。しかし、カビ臭が……。芳香剤で誤魔化すという手もありますが、その臭いの元であるエアコンフィルターを交換すれば、嫌な臭いとオサラバできる。オススメはPIAAのエアコンフィルターで、ホコリ・花粉・ダニなどをシャットアウト。パッケージに書かれているように、車内を「深呼吸したくなる空間」にしてくれる。

 

 

●さらに……

その他、ケースペックにも、梅雨時期にオススメのアイテムがいっぱい。どろんこの靴で乗っても、全然心が痛まないラバー製のマット。大きめサイズで雨の進入を絶妙に防いでくれるバイザー。そして、雨の夜道の運転の強い味方のHID。ぜひ、こちらの記事も参考にして、いや〜な梅雨を乗り切ってくださいね!

汚れ知らず!! 30アルファード&ヴェルファイア用フロアマットがデビュー

ドアバイザー、リフレッシュしてみませんか?!

初心者向け・ヘッドライト ドレスアップ術 〜おさらい編〜


タグ:

関連記事