K'SPEC NOW

Topics

2019年05月04日

マークX 生産終了〜感謝に気持ちを込めて特別仕様車を発売〜

1968年に登場して以来、50年以上に渡って、日本のセダンを牽引してきたマークⅡ&マークX。本当に残念でならないのだが、「2019年12月をもって生産終了する」とトヨタが発表。

ファミリーカーとしてスタートしたマークⅡ。紛れもなく、FRセダンの中心的存在だった。そして、2004年にマークXと改名。高級セダンとしてランクアップし、クラウンにも負けない人気が誇っていた。

しかし、いよいよ、その歴史に幕を閉じる。そして、トヨタが最後に感謝を込めて特別仕様車を設定。それが「特別仕様車 250S“Final Edition”」ならびに「250S Four“Final Edition”」で、4月24日から発売を開始している。

 

 

2WD仕様はスパッタリング塗装の18インチアルミホイールを特別装備。ダークメッキのフロントバンパーモールも採用し、マークXらしい洗練された上質感を創出している。

ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、プレシャスブラックパールの全3色を設定。カラーリングもやはり、落ち着きと高級感を宿している。

 

 

内装はブラックとレッドのアルカンターラ+合成皮革シート。本革巻き4本スポークステアリングホイールもカッコイイ。シフトブーツ、ドアグリップ、コンソールボックスなど、随所にレッドステッチを施すことで、スポーティな印象も底上げしている。

また、駐車時の接触や衝突の回避に貢献する「クリアランスソナー&バックソナー」を標準装備し、デザインだけでなく、安全性能の充実を図った仕様にもなっている。

 

 

マークX 車両情報はこちら
https://toyota.jp/markx/

マークX 特別仕様車 250S“Final Edition”/250S Four“Final Edition” 車両情報はこちら
https://toyota.jp/markx/grade/special/

 

歴代車

最後に歴代の車輌画像を。あなたにとってマークⅡ&マークXといったら、どれが一番最初に頭に浮かびますか? それにしても、生産終了は残念でならない。いつの日かの復活を期待したい。

マークⅡマークⅡマークⅡマークⅡマークⅡマークⅡマークⅡマークⅡマークⅡマークⅡ


関連記事