K'SPEC NOW

How To

2019年04月04日

ルームランプをLEDに! C-HRで丁寧に解説!

C-HR LED

まもなく春ですね。そして、誰がなんと言おうと(!?)、春と言えばDIY。愛車をいじりたくて、ウズウズしている人が多いはず。ですが、はりきって、あまり難しいのに挑戦すると、失敗の確率も上がり、そんなことになったらテンションがガタ落ち。せっかく上がったクルマ熱も冷めてしまう。ということで、今回は無難に、誰でも簡単にできる、ルームランプのLED化を伝授します!

 

●車輌は人気のC-HR。

C-HR LED

デモカーはC-HR。そして、製品はギャラクスのハイパワーLEDランプバルブ マックス。

日亜化学工業製のLEDチップを採用。驚異的な明るさを発揮するのが魅力。専用アルミヒートシンクを採用しており、コンパクトで、かつ発光効率が優れているのがポイント。

■形状:T10フロント
■価格:4480円+税
商品の詳細はhttp://kspec.co.jp/garax_jp/catalog/highpower_roomlamp_max/ 

 

●Let’s DIY!

C-HR LED こちらが純正のルームランプ。光はオレンジで、なんとなく安っぽい……。

C-HR LED C-HRの場合はルームランプのユニットごと外す必要があり。

C-HR LED レンズ側にも内張り剥がしを差し込み、浮かせていく。

C-HR LED ごっそりとルームランプユニットが外れる。

C-HR LED カプラーはツメを押しながら抜けばOK。

C-HR LED 裏側のグレーのカバーを外す。

C-HR LED 基板の先頭の黒い部分が電球。摘んで回せば取り外せる。

C-HR LED バルブもつまんで引っ張れば分離できます。

 そして、ハイパワーLEDランプバルブ マックスを挿し込めば交換完了。

C-HR LED あとは逆手順で、ルームランプのユニットを戻せば完成!

 

●完成!

C-HR LED

純正とは全く違う、クリアな光がLEDならでは。古臭さが払拭され、同時に高級感もアップ。室内のバルブ交換は、説明書をよく読み、手順にしたがって行えば、誰もが失敗知らずで装着できる。手軽に装着できるので、ぜひ、来週末のお休みにでも、DIYでチャレンジしてみてくださいね!

 

●ケースペックオンライン
http://www.kspec-online.jp/shopbrand/ct5994/


タグ:

関連記事