K'SPEC NOW

Topics

2019年03月23日

TOYOTA×西野亮廣 〜ニシノクラウン〜

ニシノクラウン

常に新しい挑戦をし続ける西野亮廣さん。彼が次に目を付けたのはクラウン。クラウンの革新性にインスピレーションを受けた西野亮廣さんが、トヨタと組み、クラウンに独自のデザインを施したのである。

 

ニシノクラウン
写真はブログから(https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12446081855.html)

 

●西野亮廣さんからのメッセージは以下の通り

(トヨタのサイトから転載)

毎度お騒がせしております。キングコング西野亮廣です。普段は、お笑いをやったり、絵本を作ったり、映画を作ったり、Webサービスを開発&運営したり、国内最大のオンラインサロンを運営したり、美術館を作ったり、町を作ったりしています。驚かれたり、怒られたりしながら、エンターテイメントの『革新』にチャレンジしています。

そんな活動が見つかったのか、今回、トヨタさんから「『革新』のクルマであるクラウンを西野さんなりにデザインしてくださーい」というオファーをいただきました。

なんだか、面白そうです。やらせてもらうからには「作り方から革新しよう」と思いまして、現在2万2000人のオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』のメンバーを巻き込んで、作る過程からエンターテイメントにしてみようと思いました。僕とオンラインサロンのメンバーで考えた『革新』を是非観に来てください。

 

ニシノクラウン
写真はブログから(https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12446081855.html)

 

●車輌コンセプトは以下の通り

(トヨタのサイトから転載)。

ニシノクラウン
「革新」というテーマをいただいた時に、ベタですが最初に『ナポレオン』が、よぎりました。ですが、『ナポレオン』のどの部分を切り取るかが定まらず、とりあえず、実際にクラウンに乗られている方の声を拾ってみることに。

そこで、クラウンには『燃費の良さ』と『走行性能』という「二本の武器」があることを知ります。その時に頭に思い浮かんだのが“二本の角を持つ”『バイコーン(Bicorn)』。ユニコーンと並ぶ、想像上の生き物ですね。

そこからは話がトントン拍子に進み、ナポレオンが被っている帽子の『ネイビー×ゴールド』のカラーリングにしてみました。あの帽子の名前が『バイコーン(Bicorne)』なんです。

こうして、クラウンの武器である『燃費』と『走行性能』、そして今回のテーマである『革新』を、『カラーリング』と『メッセージ』で結ぶことができました。
ま、こんな感じでーす。

ニシノクラウン
写真はブログから(https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12446081855.html)

 

●ニシノクラウン 長期モニターキャンペーン

完成したクラウンは、『西野亮廣デザインCROWN展示会』と題し、2019年3月12日(火)~17日(日)の6日間、表参道ヒルズ・ソーカルリンクにて一般公開された。

そして、次の展開はモニターキャンペーン。なんと、今回、西野亮廣さんがによる限定デザインのクラウン及び限定カラーの“長期モニターキャンペーン”を実施するそう。気になる応募方法はTwitterと特設ページの応募フォームからで、

キャンペーン期間中(2019年3月12日(火)~2019年3月31日(日))、トヨタ自動車株式会社公式Twitterアカウント(@TOYOTA_PR)の「#ニシノクラウン」がついた投稿をリツイートまたは引用リツイートの上、応募フォーム(https://toyota.jp/crown/cp/event/)より必要事項を記載して応募するそう。

次々と楽しい企画を提案する西野亮廣さん。こういった彼のアイデアによって、ますますクラウンの知名度が上がり、人気になることだろう。


関連記事