K'SPEC NOW

Topics

2019年02月27日

トヨタの新サービス・KINTOって何???

KINTO

トヨタが始めたKINTO。クルマとの新しい付き合い方として、今、話題になっている。これは何かというと、要するに、クルマ版のサブスクリプション。

 

★クルマ版のサブスクリプション

サブスクリプションっていうのは、【商品を買う】のではなく、一定額を支払って【商品を使う】システムのこと。

他分野で有名なのは、dマガジン(雑誌配信)やネットフリックス(映像配信)やスポティファイ(音楽配信)。これらがサブスクリプションで、トヨタがスタートさせた〈KINTO〉は、それのクルマ版というわけだ。

 

★KINTOのプランは2種類

KINTO

KINTOのプランは2種類で、「1台のトヨタ車をずっと3年間乗るプラン」と「6台のレクサス車を半年ずつの3年間乗るプラン」を用意。

●1台のトヨタ車をずっと3年間乗るプラン
□プリウス 49,788円〜(月額)
□カローラスポーツ 53,460円〜(月額)
□アルファード 85.320円〜(月額)
□ヴェルファイア 81,000円〜(月額)
□クラウン 97,200円〜(月額)

●6台のレクサス車を半年ずつの3年間乗るプラン
□ES300h 194,400円(月額)
□IS300h 194,400円(月額)
□RC300h 194,400円(月額)
□UX250h 194,400円(月額)
□RX450h 194,400円(月額)
□NX300h 194,400円(月額)

ご覧の価格は月額で、税金や保険、登録諸費用などが含まれるが、正直、ちまたでは高いという意見が目立つ。

トヨタ車のプランの方は、確かにその通りで、面白みにも欠ける。しかし、レクサスのプランの方は、意外と面白そう。

実際、新車を半年ごとの購入&売却するのは手間だし、そもそも、半年ごとに次々と違うクルマに乗れるというのは魅力で、サブスクリプションならではの試みと言えるだろう。

 

★KINTOの可能性

このKINTOの登場により、トヨタとディーラーとの関係性も気になるところだが、成長分野であることは間違いなさそう。きっと数年後は、もっと月額費もお手頃になり、dマガジンやネットフリックスやスポティファイのように、当たり前の存在になることだろう。

●KINTO(https://kinto-jp.com/

 

 


関連記事