K'SPEC NOW

New Item

2019年01月03日

織戸学監修 レーシングナット

レーシングナット

僕は長年、レースの世界に身を置き、様々なパーツに触れてきた。そんな中、ちゃんとしたナットというのが数少ないことに気が付いた。レースやドリフトといった僕らの世界では、この小さなナットも甘く見てはならない。大袈裟って言われるかもしれないが、このナット一つで走りの質は大きく変わってくるんだ。チタン、クロモリ、アルミ。それぞれの素材の特性を生かし、そして、サイズや見た目にもこだわった。ぜひ、本気で手掛けたデジキャンのレーシングナットを使って欲しい。

 

クロモリレーシングナット

クロムモリブデン鋼(SCM435)を使用。この手のナットはスチール製が多いが、それらと比べるまでもなく、強度が抜群。冷間鍛造成型によって薄肉化を実現させたのもポイント。絶対強度を誇るクロモリ仕様。耐熱性も高く、過熱による熱膨張も少ない。ゆえに、がじりを抑えることができるため、レースやドリフトで、何度も何度もホイールを脱着させるユーザーに最適だ。カラーは耐食性に優れるカオチン電着塗装を施した黒。そして、ドレスアップ性を高めたオーロラも設定している。

 

チタンレーシングナット

レーシングナット

絶対軽量を追求した結果、辿り着いたのがチタンだった。実はチタンにも色々とあるのだが、その中でも超高強度を誇る64チタンを使用している。コンマ1秒を争うレースの世界。そこに身を置くユーザーたちはバネ下重量の軽量化に命をかける。このチタンレーシングナットは、そんな本格派ユーザーたちの必需品になるだろう。ローレット加工入りで早回しも可能。色は焼き入れのブルー。この美しい虹色はチタンだけの特権。見た目の部分でも、さり気なくスポーティ感を演出することができる。

 

トヨタ純正ホイール用のストレート仕様

レーシングナット

チタンレーシングナットは特別にトヨタ純正ホイール用のストレート仕様も製作。メインターゲットはGR車輌のユーザーたち。GR乗りは車輌にこだわりが強く、純正ホイールにも誇りを持っている。このチタンレーシングナットは純正ホイールを生かしたままカスタマイズできるのだ。

 

アルミレーシングナット

ストリート派ユーザーにイチオシなのが鍛造アルミレーシングナット。定番のブラックの他、発色に優れたレッドとライトブルーを設定。世に出ているナットはシックな色が主流だが、違いを出したい若いユーザーの目には、この2色は魅力的に映るに違いない。もちろん、機能性も◎。素材はアルミ合金の中でもトップクラスの強度を誇る超超ジュラルミン(A7075-T6)を使用。早回しを可能にするローレット加工も施した。付属ソケットはソフトライナー付きで、脱着時の傷付きも軽減できる。

 

……………………………………………………
デジキャン
http://www.kspec.co.jp/digicam/
……………………………………………………


関連記事