K'SPEC NOW

Topics

2018年12月17日

シルクブレイズの3アイテムが、
みんカラ・パーツオブザイヤー2018(POTY)に輝く

ムーさんPOTY受賞を喜ぶ

年の瀬になると、様々なジャンルで表彰が行われますよね。クルマのドレスアップ業界では、SNSサイトのみんカラが、パーツオブザイヤー(PORT)と題して、アフターパーツを表彰しています。そして2018年の年間大賞が先ごろ発表されたのですが、そこに我がKスペックがシルクブレイズから、3アイテムが選ばれました。ではどのアイテムが選ばれたのが、ご紹介していきましょう。

 

その前に、パーツオブザイヤー(POTY)とは何か?

日本最大級の自動車SNSサイト・みんカラ。そのみんカラのユーザーによって投稿されたパーツレビューの内容に基づいて、みんカラを運営するカービューが独自に意見・感想・動向をまとめてランキング化。その上位を表彰するものです。メーカー数3500社以上、パーツ数8万点以上の中から厳選される、とても名誉のある表彰なのです。1位はもちろんその年に高い評価を得たアイテムに贈られるもの。それとは別に、過去数年間で不動の指示を集め続けたアイテムは、殿堂入りという名誉が贈られます。シルクブレイズの3アイテムの内1つは1位で、残り2つはなんと名誉の殿堂入りを果たしたんですよ。

 

ドアミラー部門第1位_シルクブレイズLEDウイングミラーシリーズ

ledウイングミラー

ドアミラー内にLEDを内臓した、機能性とヴィジュアル性の高いアイテム。翼のような見た目にLEDが点滅することから、この名前になっています。点灯のバリエーションによって3タイプをラインナップしていまが、オススメは3パターンの光り方が可能なトリプルモーション。気になった方はぜひ下記URLからチェックしてみてください!

LEDウイングミラー専用ページ
http://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/wing/index.html

 

モニターバイザー部門殿堂入り_シルクブレイズナビバイザー

ナビバイザー

室内の雰囲気を崩すことなく、日差しによるナビ画面の見づらさを解消するアイテム。ドライバーから見やすいように車種専用で開発しているため、本当にナビが見やすくなります。これからの時期は低く位置から差し込むように日差しが入ってくるため、モニターが見づらくなることも多いはず。そんな時は、ナビバイザーをご活用ください。

ナビバイザー専用ページ
http://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/interior/navivisor/index.html

 

マフラーカッター部門殿堂入り_シルクブレイズマフラーカッターシリーズ

マフラーカッター

最近はレスのクルマも多くなってきましたが、やっぱり低い位置から突き出すエキゾーストパイプは迫力があってカッコ良いですよね。シルクブレイズのマフラーカッターは、そんな迫力の姿を簡単に演出できる優れものです。車種専用設計ながらもデザイン、素材とも豊富にラインナップ。写真のカーボンのほか、一般的なステンレスやお洒落なチタンなどもあります。しかも取り付けは純正パイプに差し込んだり、スチールバンドとネジで締めるだけだったり、いずれにしてもDIYでできるものがほとんど。マフラーはドレスアップの定番ポイントだけに、こちらもぜひ注目してくださいね〜。

マフラカッター専用ページ
http://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/exterior/muffler_cutter/index.html

 

 

いかがでしたでしょうか。POTYはリアルユーザーの声を反映した結果なので、上記3アイテムは絶対に使えるアイテムであることに間違いありません。冬の仕様変更に取り入れてみてはいかがでしょうか。ちなみに、その他のPOTY受賞アイテムは、みんカラのサイトでチェックしてみてください。(https://minkara.carview.co.jp/event/2018/poty/201812/)それではまた!


関連記事