K'SPEC NOW

Topics

2018年12月16日

新型プリウス、12月17日にデビュー!?

トヨタの米国部門がロサンゼルスモーターショー2018にて、『プリウス』の2019年モデルを初公開。この2019年モデルは、現行プリウス初の大幅改良が施されている。

 

外装

プリウスプリウス

 

フロントはバンパーとヘッドライトのデザインを変更。よりシャープな表情に生まれ変わった。

リアも同様、バンパーとテールランプを一新。特にテールは縦長デザインから横長デザインに見直され、別モノの雰囲気に。

ボディカラーに関しては、「エレクトリックストームブルー」と「スーパーソニックレッド」と名付けた2色が新色として追加ラインナップ。ちなみに、15inchホイールも新デザインとなっている。

 

室内

プリウス

 

インテリアはステアリングが個性的。また、カスタマイズが可能という、4.2インチのカラーデュアルマルチインフォメーションディスプレイも話題を集めており、ヘッドアップディスプレイ(HUD)というのを選択すると、運転者の視界にスピードメーターとハイブリッドシステムインジケーターが表示されるのだ。

 

一番の目玉

プリウス
プリウス

アメリカ市場的には、AWD(4WD)の追加が大きなトピックス。これは北米初の試み。ゆえに、ロサンゼルスモーターショー2018の直前に好評されたサプライズ画像は、雪道を疾走するプリウスの姿だったわけだ。


新型プリウス
https://pressroom.toyota.com/album_display.cfm?album_id=1375&section_id=311


日本での発売は2018年12月17日とウワサされているが、果たして、新型プリウスはどんな評価を得るのか。発売が実に楽しみだ!

関連記事はコチラ

 

 

新型プリウス × ロサンゼルスモーターショー2018


関連記事